【BLEACH】砕蜂の斬魄刀の名前や能力などの情報まとめ

BLEACH
『© SHUEISHA Inc. All rights reserved.』より引用
BLEACH マンガ・アニメ・ラノベ
この記事は約5分で読めます。

《この記事は以下の人向けです》

  • 『BLEACH』が好きな人
  • 砕蜂の斬魄刀の情報を見たい人

 

どうもー、シンヤです!

 

今回のこの記事では、『【BLEACH】砕蜂の斬魄刀の名前や能力などの情報まとめ』について書いていきます。

 

砕蜂は護廷十三隊の暗殺部隊である二番隊の隊長と隠密機動総司令官・隠密機動第一分隊刑軍団長という2つの肩書を持っている尸魂界(ソウル・ソサエティ)の暗部のトップである人物です。

 

この記事ではそんな砕蜂の斬魄刀について名前や能力などの情報をまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

始解・雀蜂

『© SHUEISHA Inc. All rights reserved.』より引用

 

砕蜂の斬魄刀の始解は雀蜂という名前で、解号は『尽敵螫殺(じんてきじゃくせつ) 雀蜂』です。

 

始解すると黒と黄色の蜂の針のようなものを右手の中指に装備するという特殊な形になっていて、体に密着した小さい始解なので暗殺部隊である二番隊隊長である砕蜂には暗殺者らしいピッタリの始解だと思います。

 

雀蜂の固有能力は『弐撃決殺』というものです。

 

雀蜂の『弐撃決殺』は、雀蜂で与えた一撃目の攻撃箇所に蜂紋華という花のような紋様が出て、その蜂紋華の出ている箇所に一撃目と同じく、雀蜂で弐撃目の攻撃を与えると相手が必ず死に至るというものです。

 

雀蜂のこの能力は雀蜂に2度目を刺されるとアナフィラキシーショックを起こして死に至ることがあるという現実の話が元になっているんですかね?

 

どちらにしても雀蜂の『弐撃決殺』は、雀蜂という名前に相応しい能力だと思います。

 

弐撃で必ず殺せるということもあり、全斬魄刀の中でもなかなかに強力な斬魄刀だとは思うのですが、本編では砕蜂の雀蜂が活躍しているところはあまり見ることができません。

 

一撃目に与えた箇所に蜂紋華が浮き出ることにより、相手が弐撃目をそこに喰らわないように警戒するので、雀蜂で弐撃目を当てるというのはなかなか難しいのかもしれませんね。

 

卍解・雀蜂雷公鞭

『© SHUEISHA Inc. All rights reserved.』より引用

 

雀蜂の卍解は雀蜂雷公鞭(じゃくほうらいこうべん)と言います。

 

始解の時は針を右手の中指に装着するという暗殺者らしい斬魄刀だったのですが、卍解の雀蜂雷公鞭は一言で言えばミサイルです。

 

雀蜂雷公鞭は狙いを定め、対象に向かって一撃限りの強力なミサイルを放ち、相手を爆撃する卍解です。

 

暗殺のかけらもないですね(笑)

 

砕蜂自身も暗殺と呼ぶには派手過ぎるとは思っているようです。

 

実際には分かりませんが、個人的には卍解の雀蜂雷公鞭よりも始解の雀蜂の方が強いんじゃないかと思いますね。

 

まあ、砕蜂の斬魄刀の始解と卍解は戦闘スタイルが違うんでしょうね。

 

始解の雀蜂は1対1の時に有効で、卍解の雀蜂雷公鞭は1対多数の時に有効な斬魄刀なんだと思います。

 

【BLEACH】を無料で見る方法

 

U-NEXTに登録すれば、【BLEACH】を無料で見ることができます!

 

《U-NEXT》は現在31日間の無料体験を行っているので、とりあえず登録してみて1ヶ月間楽しんでから解約すれば、無料で動画を楽しむことができます。

 

\漫画・アニメ・ラノベが楽しめる!/

 

《U-NEXT》をオススメするのは、《U-NEXT》は見放題の作品数がNO.だからです。

 

動画見放題140,000

動画レンタル(ポイント作品)30,000

書籍・漫画・ラノベ合計520,000冊以上

雑誌読み放題70誌以上

 

《U-NEXT》ならアニメやドラマ、映画などの動画作品から漫画、ライトノベル、雑誌までラインナップがかなり充実しており、エンタメをひたすらに楽しむことができます。

 

【BLEACH】ならアニメ、原作マンガともに見られます!

 

《U-NEXT》は、

 

『ないエンタメがない。』

 

を売り文句にしているだけあって本当にない作品がありません。

 

月額1,990と他の動画配信サービスよりも少し高めの料金ではありますが、中途半端な作品数しかないサービスに登録するよりもお得だとは思いませんか?

 

最短1分で登録することが出来るので、以下のボタンから早速エンタメ作品を楽しめます!

 

\漫画・アニメ・ラノベが楽しめる!/

 

スポンサーリンク
シンヤブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました