シンヤブログ

アニメに救われて本の虫になった男が綴るブログ

MENU

ヒッチハイクを成功させるにはどうすればいいのか?これで日本中どこにでも行ける!

《この記事は以下の人向けです》

  ‣ヒッチハイクを現在している人

  ‣ヒッチハイクをしようと考えている人

  ‣ヒッチハイクに興味を持っている人

 

f:id:shinyaw:20190703014132j:plain

 

どうもー、シンヤです!

 

今回のこの記事では、『どうすればヒッチハイクを成功させることが出来るのか?』について書いていきます。

 

この記事を読んでいる人の中には勇気をもってヒッチハイクをしている人もしくはヒッチハイクをしようと考えている人がいるかと思います。

 

今の時代にヒッチハイクをしている人は比較的珍しいとは思いますが、是非とも挫けずがんばって目標を達成してもらいたいです。

 

この記事があなたの助けに少しでもなればうれしく思います。

 

 

人に話しかけて直接交渉する新しいヒッチハイク

 

f:id:shinyaw:20190703032408j:plain

 

ヒッチハイクといえば、上の写真のように指を立てたり、紙とネームペンで作った即席看板を車に向かって掲げる姿をよく想像しますよね。

 

私自身もそうやって絵にかいたようなヒッチハイクをやっている人を見かけたことがあります。

 

ですが、あの方法もの凄く非効率的だと思いませんか?

 

走っている車にメッセージを見てもらったところで、わざわざ知りもしない赤の他人のために車を止めて乗せてあげようなどとあなたなら思いますか?

 

相当なお人よしなら乗せてあげるのかもしれませんが、そんな人は非常に稀です。

 

大抵の人は、知らない人を車に乗せるのには抵抗があるでしょうし、信用できないので怖いと感じるはずです。

 

それに人はめんどくさがりな生き物で、自分が乗せなくても誰かが乗せてあげるだろうなどと自分に都合よく考えるものです。

 

そんなありがちで古典的なやり方では誰も止まってくれません。

 

たとえ、止まってくれたとしても相当な時間がかかるはずです。

 

 では、どうすればいいのか?

 

人に直接話しかけて、乗せてくれるように交渉するのです。

 

そんなコミュニケーション能力ない!と首を横に振った人もいるでしょうが、そもそも赤の他人の車に乗せてもらうのにコミュニケーションしないなんてありえません。

 

ここは勇気を振り絞って話しかけてください。

 

 人は直接一対一で頼みごとをされると、見て見ぬふりなどできないので断る際に少なからず罪悪感を感じます。

 

ですから、直接話しかけて頼み込む方が、即席看板を車に向かって掲げたりするよりも確実に格段に成功率は上がるのです。

 

この方法はホリエモンこと堀江貴文さんも学生時代にヒッチハイクをしていた時に実践していたやり方で、断られてもめげずにやれば10人に1人くらいは乗せてくれます。

 

以下からは、話しかける際の交渉の仕方を書いていきます。

 

日本全国のレンタカープランを一括検索!ネットで予約♪【旅楽レンタカー予約】

 

交渉方法

話しかける

 

f:id:shinyaw:20190703032513j:plain

 

まず、話しかけなければ交渉も何もありません。

 

どのような人に話しかけるのかということですが、若い人よりも40代~50代くらいの同性の人がオススメです。

 

理由は今の40~50代の世代は若いころにヒッチハイクが流行っていた世代ですので、助けてくれる可能性が高いです。

 

それと、できる限り少人数、一人か二人でいる人に話しかけるといいです。

 

 少人数だと相手も暇しているので話し相手が欲しいと思っていることがあるからです。

 

ですが、くれぐれもカップルには話しかけないように注意しましょう(笑)

 

 

相手の警戒を解く

 

f:id:shinyaw:20190703032558j:plain

 

まず、話しかけてから一番初めにすべきなのは相手の警戒を解くことです。

 

自分が本当に困っていること、そしてあなたに助けてほしいのだということを相手に精一杯伝えてください。

 

この際に気を付けることは、『表情』です。

笑顔で話しかけてはいけません。

 

なぜなら、困っている人が笑顔で車に乗せてほしいと言ってきたら違和感を感じますよね。

 

真顔というのもいけませんが、笑顔だと警戒されてしまうかもしれないので、極力困っている表情と言いますか、とにかく暗い表情をしていた方がいいのです。(あからさまなのは逆に警戒されてしまうのでほどほどに)

 

 それと、あとから矛盾が生じたりすると面倒なので、極力嘘はつかず、正直に素直に自分がヒッチハイクをしていることと、現在の自分の状況を伝えてください。

 

嘘をつくのはよくないですしね(笑)

 

 

乗せてくれなくても粘るな

 

f:id:shinyaw:20190703032827j:plain

 

交渉の結果、相手が乗せてくれないとなった場合、乗せてもらおうと必死に粘る人がいますがこれはいけません。

 

一度断られたらいくら粘っても大抵は無駄に終わります

 

一度断られたら、あっさりと手を引いて、また他の人を探しましょう。

 

それが相手のためですし、なによりも自分のためです。

 

失敗したら、また挑戦すればいいだけです。

数打てばいつかは当たります。

めげずに前だけを向いて頑張りましょう!

 

ハワイを食べて、感じて、体験する

 

まとめ

以上のことをまとめますと、『とにかく何度でもチャレンジして40~50代の少人数でいる同性の人に話しかけて交渉しよう!』ということです。

 

難易度が高いと感じる人も少なくないでしょうが、ヒッチハイクはコミュニケーションなしでは絶対にできません。

 

ヒッチハイクを通して、コミュニケーション能力やチャレンジ精神を鍛えるのだと思って、勇気を持って挑戦してみてください。

 

この記事が、あなたの助けになればうれしく思います。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

国内格安航空券を一括比較!

国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

女性向け恋愛コミック【ロマンス ライブラリ】