シンヤブログ

アニメに救われて本の虫になった男が綴るブログ

MENU

個人的にカッコいいと思ったテンションの上がるアニメOP曲15選

《この記事は以下の人向けです》

  ‣アニメが好きな人

  ‣テンションの上がる曲を探している人

  ‣アニソンが好きな人

 

どうもー、シンヤです!

 

今回のこの記事では、『僕が個人的にカッコいいと思ったテンションの上がるアニソン15選』について書いていきます。

 

本当は10選にしようと思ったのですが、どうしても厳選できなかったので今回は15曲選ばせていただきました。

 

かなりマニアックなアニメの曲もあり、あまりアニメを見ないという人はもちろん、そこそこ見ているという人でも聞いたことがない曲があるかもしれません。

 

今回選んだ15曲はどれも自信をもってオススメできるのであなたにハマる曲が1曲でもあればうれしく思います。

 

 

This Game

TVアニメ「 ノーゲーム・ノーライフ 」 オープニングテーマ「 This game 」 【通常盤】

 鈴木このみさんが歌っている『ノーゲーム・ノーライフ』というアニメのOPです。

 初めの少し長めのピアノ前奏が綺麗かつ迫力があり、初めから鳥肌が立ちますね(笑)

サビからのリズム感は思わず口ずさみたくなります。

歌詞も無敗の空白に合っていて、いちいちカッコよくて最高です!

 

 

Borderland

Borderland

川田まみさんが歌っている『ヨルムンガンド』というアニメのOPです。

少し前のアニメで少しマニアックな作品です。

ストーリーが戦争が舞台ということもあり、日本語と英語を組み合わせたテンポの速いカッコいい曲になっています。

個人的に最近一番聞いている曲です(笑)

 

 

Rightfully

Rightfully(初回生産限定アニメパッケージ)(特典なし)

Miliさんが歌っている『ゴブリンスレイヤー』というアニメのOPです。

歌詞がすべて英語で、日本訳で見るとゴブリンスレイヤーらしい暗く悲しい内容です。

初めはゆったりと落ち着いたメロディーなのですが、サビに入った途端、疾走感のあるリズムになります。

洋楽が好きな人なんかは気に入る曲かもしれません。

 

 

JINGO JUNGLE 

TVアニメ「 幼女戦記 」オープニングテーマ「 JINGO JUNGLE 」

MYTH&ROIDさんが歌っている『幼女戦記』というアニメのOPです。

戦争を舞台にしているアニメなので、「殲滅」や「侵略」というような言葉がピッタリと当てはまるような迫力のある曲です。
最近、個人的によく聞いている曲なのでオススメです。
 

 

嘘の火花

嘘の火花(アニメ盤)(DVD付)

96猫さんが歌っている『クズの本懐』というアニメのOPです。

歌っている黒猫さんはYouTubeで歌ってみたなどの動画をあげている方で個人的によく聞いていた方だったのでテレビアニメのOPを歌っていてうれしかったですね(笑)

歌詞も登場人物たちの「好き」という感情の葛藤を歌っている曲なので、今好きな人がいる人には特に響く曲かもしれません。

 

 

聖数3の二乗

聖数3の二乗

いとうかなこさんが歌っている『Occultic;Nineオカルティック・ナイン』というアニメのOPです。

あまりアニメ自体は有名ではないのですが、個人的には好きでした。

アニメ自体がホラーミステリー系のアニメなので、曲自体もミステリー感のある曲調で心躍りますね(笑)

 

 

ストレイ

ストレイ

岸田教団&THE明星ロケッツさんが歌っている『博多とんこつラーメンズ』というアニメのOPです。

メロディーや声が透き通っていて好きなのですが、個人的にこの曲で一番好きなのは歌詞ですね。

 皮肉めいた歌詞から心に響く歌詞もあるのでとても元気づけられます。

 

 

courage

courage

戸松遥さんが歌っている『ソードアート・オンライン』というアニメのOPです。

SAOは大人気のアニメでや映画などもやっており、曲数もいくつもあるのですが個人的にはこの曲がSAOのアニメを通して一番好きです。

曲調も好きですし、カラオケなんかで歌っていて心地いい歌だと思います。

 

 

Rising Hope

Rising Hope

LiSAさんが歌っている『魔法科高校の劣等生』というアニメのOPです。

もう、前奏からカッコよさ満点の曲ですね。

テンポが速く、スピード感のある曲なのでテンションが上がること間違いなしの曲です。

LiSAさんの声が透き通っていて、歌がすらすらと耳に入ってくるので一度は聞いてみてください。

 

 

Bull's Eye

Bull’s Eye

ナノさんが歌っている『緋弾のアリア』というアニメのOPです。

 ナノさんの男性なのに女性のような高さの独特な中性声が癖になる曲ですね。

歌詞もアニメに物凄くあっているので、アニメを見てから聞くとさらにいいかもしれません。

 

 

Hacking to the Gate

Hacking to the Gate

いとうかなこさんが歌っている『シュタインズ・ゲート』というアニメのOPです。

アニメ自体も神アニメランキングのトップに来るようなアニメなので一度は見ることをオススメします。

「 世界戦を超えて」などアニメを見なければ意味が分からない歌詞もあるのでアニメを見てから改めて聞くと曲の印象が変わるかもしれません。

 

 

killy killy JOKER

killy killy JOKER (TVアニメ「selector infected WIXOSS」オープニングテーマ) (初回限定盤)

分島花音さんが歌っている『selector infected WIXOSS』というアニメのOPです。

 このアニメはなかなかにマニアックなアニメで、トレーディングカードゲームの「WIXOSS」と同時展開されたアニメです。

僕も先にこの曲を聴いてからこのアニメを知りました。

正直、初めにアニメを知らずに聞いたときから神曲だと思いましたね。

疾走感のあるアップテンポな曲で何度も聞きたくなるような中毒性があると思います。

 

 

空想メソロギヰ

空想メソロギヰ【通常盤】

妖精帝國さんが歌っている『未来日記』というアニメのOPです。

殺し合いのサバイバルアニメなのでどろどろとした殺伐としている感じのする曲ですね。

歌詞にドイツ語やラテン語が使われていて、それもまたいい味を出しており、アニメを見た後にこの曲の歌詞を見るとまさに主人公たちのことを客観的に歌っている曲だとよくわかります。

 

 

Hello,world!

Hello,world!
BUNP OF CHICKENさんが歌っている『血界戦線』というアニメのOPです。

歌詞を見ると、人生に迷っている自分が自分の弱さなどを自覚して後ろ向きな気持ちになるけれど、それでも前を向いて精一杯生きていこうと自分自身と聞き手を鼓舞しているような歌詞になっていて、アニメの主人公の本当は弱いけれど、自らを鼓舞して敵に立ち向かっていく姿と重なってピッタリな曲だと思いました。

とても勇気づけられる曲なので歌詞も意識して聞いてほしいですね。

 

 

Brave Shine

Brave Shine / broKen NIGHT (完全生産限定盤) [Analog]

Aimerさんが歌っている『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』というアニメのOPです。

 テンポはそこまで速い曲ではないのですが、壮大なメロディーと力強い歌詞が特徴で気圧されるような勢いのある曲です。

人間の弱さや脆さを繊細に表現していて、つい聞き入ってしまう魅力があります。

「立てなくなっても運命は進む」という歌詞からはどれだけ挫けようと前を進んで生きていかなければというメッセージ性を感じます。

弱さや脆さを歌いながらそれでも前を向こうとするこの歌詞はくじけそうになった時こそ聞きたい曲ですね。

 

キンドルの電子書籍出版代行なら「パブフル」

全世界270万軒の宿泊施設からプランを一括比較【ホテルズコンバインド】

250,000冊以上の取り揃え!【DMM.com 電子書籍】