シンヤブログ

アニメに救われて本の虫になった男が綴るブログ

MENU

人類史上最大の変革!シンギュラリティ到来後の世界の変化

《この記事は以下の人向けです》

  ‣シンギュラリティの影響を知りたい人

  ‣世の中の変化について知りたい人

 

どうもーシンヤです!

 

今回のこの記事では、『シンギュラリティによって起こる世の中の変化』をメインに書いていきます。

 

これからの時代に大きく関わってくることになるシンギュラリティは無視しようとしても無視できる問題ではありません。

 

近い将来、実現するといわれているシンギュラリティは世の中に過去類を見ないほど大きな変化をもたらす可能性があり、今予想されているようなことが実際に起こることになれば、これまでの人間の歴史の中で最も大きな変革と言えるほどの出来事になります。

 

そして、その大きな転換点に生きている私たちにはこれは大きく関わってくる問題です。

 

今のうちから頭に入れておいて、損はない情報だと思います。

 

シンギュラリティについてよくわからないという人は以下の記事を参考にしてみてください。

↓↓↓↓↓↓

shinyaw.hatenablog.com

 

 

シンギュラリティ到来後の世界

人の仕事がなくなっていく

f:id:shinyaw:20190713174053j:plain

 

AIやロボットがこれから進歩していった場合、現在でもテレビなどでよく言われていますが、人の仕事が次第に代用可能となって、なくなっていくことになります。

 

コスト的に見ても人間より機械の方が安く済むでしょうし、安全性や正確性、スピードも基本的に機械の方が上なので、多くの人間の仕事はまず間違いなく機械に代用されることになるでしょう。

 

これからなくなっていくであろう仕事の例としては次のものが挙げられます。

 

経理の仕事

▷工場のライン作業

▷販売店のレジ

▷銀行員

▷医者

▷弁護士

▷裁判官

 

以上の仕事は現段階でなくなると予想されている職種です。

他にも様々な仕事がAIに取られるでしょう。

 

AIやロボットに仕事が代用されると、当たり前ですが失業者が出ます。

 

多くの仕事が代用可能になるので、多くの失業者が出ることになるでしょう。

 

 

人が働かなくてもよくなる

f:id:shinyaw:20190713180734j:plain


人の仕事が代行可能になって、失業することになれば多くの人が無職になります。

 

その場合、現在、最も言われているのはベーシックインカムの導入です。

 

ベーシックインカムが導入されれば、人は無理に働く必要がなくなります。

 

現在、生活のためにいやいや仕事をしている人もいるでしょうが、ベーシックインカムによってある程度の所得は安定的に得られるようになるので人は生活のために無理してまで働く必要がなくなるのです。

 

そうなると人は今までやろうと思っていたけれど、仕事があるからできなかったことなど、自分の好きなこと・やりたかったことをするようになります。

 

そんな世の中で注目を浴びることになるのは、現在は遊びだと言われているような娯楽です。

 

人は暇な時間をいかに楽しむかを考えるようになるので、ゲームや音楽・アニメ・スポーツなどの娯楽が今まで以上に注目を浴びることになります。

 

プロゲーマーなどの仕事が今のプロ野球選手のような感じになる日も来るかもしれません。

 

ベーシックインカムについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

↓↓↓↓↓↓

shinyaw.hatenablog.com

 

 

お金への意識が低くなる

f:id:shinyaw:20190713181340j:plain


今は生活のためなどの理由で働かなくてはいけない人が大半だと思いますが、それは言い換えればお金によって仕事に縛られている状態だと言えます。

 

ベーシックインカムが導入されれば、生活だけは安定してできるようにはなるので生活のために無理して働くというのはなくなります。

 

そうなると多くの人は無理してまで多くのお金を得ようとはしなくなるので、人々のお金への執着というのは確実に減ります。

 

そうなると、安定して決まったお金が働かなくても国から支給されるので貯金しようとか節約しようというお金への意識が次第に薄れていきます。

 

タダでお金をくれたら誰だって使いますよね。

貯金してため込もうとする人は少なくなると思います。

 

 

技術の発展スピードが格段に上がる

f:id:shinyaw:20190714001725j:plain

 

 シンギュラリティが起こるとAIが人間の知能を超えることになります。

 

それはつまり人間が新しいことを発明しなくてもAIが勝手にやってくれるということです。

 

頭がAIの方が単純に人間よりも賢いので、AIに発明させることができるようになれば、人間がやるよりも圧倒的に早く技術が進歩していくことになります。

 

世の中がこれまでの人類史にないほどの速さで変化していくことになるので、数十年後にはフィクションのような世界になっているかもしれませんね。

 

 

死亡率が下がり、寿命が伸びる

f:id:shinyaw:20190714002210j:plain

 

シンギュラリティによって科学の進歩するスピードが上がれば、病気の治療薬などが開発されるスピードも上がるはずです。

 

そうなれば今は治療できない病気で亡くなってしまっている人も救えますし、多くの病気が治療可能になるので人の寿命がどれくらいまで伸びるのかはわかりませんが、確実に伸びることは間違いないでしょう。

 

他にも今でも開発途中だと思いますが、指を動かせる義手なんかも開発されれば、腕などの体の一部を事故で失ってしまった人も暮らしやすくなるでしょうね。

 

国内格安航空券を一括比較!

 

まとめ

シンギュラリティは初めにも書いた通り、人類史の中でも最も大きな大変革となります。

 

人々の仕事がなくなり、人は余暇を楽しむようになる。

ベーシックインカムが導入され、お金への意識が低くなる。

AIが発明するようになり、世界が急激に変わる。

新薬がいくつも開発されて、死亡率が低くなり、寿命が延びる。

 

他にも予想していない変化がいくつもあるでしょう。

そのことを今から頭に入れておいて、それに備えて今から準備しておくと有利に生きられるかもしれません。

 

この記事があなたの助けに少しにでもなればうれしく思います。

 

今回の記事は以上になります。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

ドルフィン&ユー野生のイルカと泳ぐツアー

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

安心の日本製!ソファ・座椅子メーカー直販和楽