シンヤブログ

アニメに救われて本の虫になった男が綴るブログ

MENU

【金欠な人必見】学生でもできるお金を貯める節約貯金術5選

《この記事は以下の人向けです》

  ‣貯金をしたいと思っている人

  ‣お金に困っている人

 

f:id:shinyaw:20190812021113j:plain

 

どうもー、シンヤです!

 

今回のこの記事では、『学生でもできるお金を貯めるための貯金術』について書いていきます。

 

貯金をするというと、まず初めに食事を減らしたりして食費を削ろうとする人がいますが、自分の一日のエネルギーである食事を削るなんて節約の最終手段もいいところです。

 

食費なんて全く削らなくてもお金を貯めることはできます。

 

僕はまだ大学生の身ではありますが、以下で書いていく節約貯金術を実践してバイトなどで稼いだお金をほとんど銀行からおろしたことがありません。

今ではバイトにはほとんど行っていませんが、バイトを始めて約5か月で50万円ほどの貯金があります。

 

今回はそんな僕が実際に行っている節約貯金術と本などを読んで学んだ使えそうな節約貯金術を紹介していきます。

 

今回紹介する方法はどれも学生でも実践可能なので、よかったら参考にしてみてください。

 

①フリマアプリを使う

f:id:shinyaw:20190812023046j:plain

 

フリマアプリと言えば、メルカリやヤフオクが有名ですよね。

 

僕もその2つを使っていますが、フリマアプリを使うと大幅にお金を節約することができます。

 

今、自分の家にいるのなら周囲を見回してみてください。

 

いらないもの、現在は使っていないものがあるのではないでしょうか?

 

僕の場合、いらないと思ったものや現在は使っていないものなどをいろいろフリマアプリで売った結果10万円近くで売れました。

 

さらに僕は読書とアニメが趣味なので面白くなかった本や飽きてしまったグッズなどを売ると買った値段の半額以上で大半は売ることができたので趣味を楽しみつつ無駄な出費は大幅に削ることができました。

 

フリマアプリを使ったことがないという人もいると思いますが、フリマアプリはお金をあまりかけずに趣味を楽しむことができたり、いらないものをお金に換えることができるので絶対にやった方がいいです。

 

フリマアプリを始めるのは誰でもできるほど簡単なので、お金に困っているのならやることをオススメします。

 

 

「メルカリとヤフオクのどちらを使えばいいの?」という人は以下の記事を参考にしてみてください。

↓↓↓↓↓↓

shinyaw.hatenablog.com

 

 

低額で趣味を楽しみたいという人はこちらの記事も見てみてください。

↓↓↓↓↓↓

shinyaw.hatenablog.com

 

 

②お金がかからないことをする

f:id:shinyaw:20190812021200j:plain

 

皆さんは暇な休日などに何をしていますか?

 

無駄にお金がかかることをやってはいないでしょうか。

 

今の時代は多くのことが無料化されています。

 

YouTubeなどを見ていればあらゆるジャンルの動画を無料で見ることができます。

本を読みたければ本屋で本を買うのではなく、図書館に行きましょう。

運動をしたいのならジムに行くのではなく、ランニングシューズでも買って近所の公園を走ったり、家で腕立て伏せでもしましょう。

 

それだけで暇な時間なんていくらでもつぶすことができます。

 

単なる暇つぶしでお金を使うのは馬鹿らしいですし、同じことをするにしてもお金を使わなくてもできる方法はあります。

 

自分の休日の過ごし方を一度見直してみてはどうでしょうか。

 

 

③寄り道を極力しない

f:id:shinyaw:20190812022228j:plain

 

学生や大人でもいると思うのですが、帰り道などにコンビニに寄ってはいませんか?

 

コンビニに寄りたくなる気持ちはよく理解できますが、コンビニの商品は基本的に割高でお金を無駄に使うことになります。

 

飲み物が欲しいなら自動販売機やコンビニで買うのではなく、あらかじめ自分で持参してくるようにしましょう。

 

麦茶や水を持参して飲むようにすれば大幅に出費を削減できます。

 

コンビニに行かないように僕が実践しているのは、コンビニのレジには必ず募金箱があるのでコンビニに行って何かを買ったら募金箱にその時出たお釣りをいくらであろうと全額入れるようにしています。

 

僕はその自分ルールに従って、募金箱に札を入れたこともあります。

 

募金をすると少額であったとしても自分のお金が減っていくことになるので、それを避けたいという意識が高まります。

 

徐々にコンビニに行くことを避けるようになるので、よければ実践してみてください。

 

 

こちらの記事もよければ参考にしてみてください。

↓↓↓↓↓↓

shinyaw.hatenablog.com

 

 

④外に遊びに行く回数を決める

f:id:shinyaw:20190812022318j:plain

 

僕はインドアで友人が少ない人間なのでそもそも外で遊ぶことが少ないのですが、友人なんかと遊ぶことになるといつも1万円ほどのお金を使うことになります。

 

なので、友人と遊びに行ったりすることをどれくらいの頻度でするのかあらかじめ決めておきましょう。

 

僕のようにそもそも友人と遊ぶなんて数か月に1回程度という人の場合はそんなこと決めなくてもいいかと思いますが、友人が多くて遊ぶことも多く、そこでの出費がバカにならないような人は遊びに行く頻度は決めておいた方がいいと思います。

 

たまには遊びに行くのを断ることもしましょう。

 

 

⑤財布に入れるお金を減らす 

f:id:shinyaw:20190812021224j:plain

 

そもそも普段からお金をあまり持たないようにすれば、お金を使うことは絶対に減らせます。

 

僕の場合は今は3000円程度を普段は財布に入れるようにしていて、高校時代などは1000円しか入れていませんでした。

 

大人の人の場合はクレジットカードを使わないようにすれば、支払いをキャッシュですることになるので財布の中のお金の減り具合が目に見えてわかります。

 

使えるお金の絶対量を低くすれば、無駄なものは極力買わないようになるので、まずはひと月程度でもいいので試しにやってみることをオススメします。

 

 

まとめ

 

さて、いかがでしたでしょうか?

 

上のことをすべて実践すれば支出を減らせることは間違いないと思いますが、財布に入れるお金を普段は少なくして、無駄なものなどをフリマアプリで売るようにするだけでも相当なお金が節約できると思います。

 

あなたが節約に成功して貯金できたお金をより良いことに使えることを願っています。

 

今回のこの記事は以上になります。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

安心の日本製!ソファ・座椅子メーカー直販和楽

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】