お金は幸せにはしてくれないけど、お金がないと幸せになるのは難しい話

悩み事
この記事は約4分で読めます。
《この記事は以下の人向けです》

‣幸せになりたい人

‣お金に偏見を持っている人

f:id:shinyaw:20190823145529j:plain

どうもー、シンヤです。

今回のこの記事では、『お金は幸せにはしてくれないけれど、幸せになるにはお金がないと難しい話』について書いていきます。

 お金はこの資本主義社会の日本で生きていく上では欠かせないものですよね。

誰だってお金持ちになりたいと思ったことがあるでしょうし、お金があればなんでも買えるんだから幸せだろうと考えるのも、誰もが通る道だと思います。

 ですが、残念ながらお金は人を幸せにはしてくれません。

お金持ちなのに自殺した人や鬱になっている人がいるのがその証拠です。

よければこちらの記事も参考にしてみてください。

↓↓↓↓↓↓

shinyaw.hatenablog.com

お金が与えてくれるのは幸せではなく安定と自由

安定

f:id:shinyaw:20190823145650j:plain

お金があれば世の中のすべてを買うことができるとは言いませんが、お金があればこの資本主義社会にある大抵のものは買うことができてしまいます。

お金で買えないものを考えてみてください。

おそらく、数個しか思いつかないはずです。

この世には無数にものがあるのにお金で買えないものは数個しか思いつくことができません。

 そして、お金で大抵のものを買うことができると、世の中の悩み事のほとんどは解決ができてしまいます。

悩み事の少ない人生というのは精神的にも安定しますし、お金があれば金銭的な問題も解決できるので生活での安定も得ることができます。

自由

f:id:shinyaw:20190823145912j:plain

お金に余裕があると、人生での自由を得ることができます。

大げさな例えですが、貯金が1億円あれば、嫌な仕事なんていつでもやめられます。

旅行に行きたいと思えば、いつでも行けますし、少し高い高級料理を食べたいと思えばお金のことなんて気にせずにいつでも食べに行くことができます。

逆に金銭的に貧しいと、仕事が嫌でもなかなかやめることは難しいでしょうし、旅行に行きたい、高級料理を食べて贅沢したいと思っても「節約しなければ」と我慢する羽目になってしまいます。

お金をたくさん持っていると、お金を気にしない生活ができるのに対して、お金をあまり持っていないとお金に縛られた生活しかできなくなってしまいます。

安定がないと幸せになるのは難しい

f:id:shinyaw:20190823152503j:plain

金銭的に貧しいと日常的に節約に悩まされたりして、生活に余裕ができないので、心の安定というのはなかなか得ることができません。

将来に不安を感じていると、そちらばかりに意識が向いてしまって、他のことに目を向けることができずにふさぎ込んでしまいがちになってしまいます。

なので、幸せになる第一歩として、まずはある程度のお金を得て、精神状態や生活を落ち着かせるべきです。

幸せというのは安定した生活と精神状態の上に成り立っています。

将来に不安を抱えていたり、何かしらの問題を抱えているままでは幸せになるのは難しいでしょう。

お金というのは、不安や悩みを抱えているマイナス状態の自分を何もないゼロの状態に戻してくれるものであって、幸せの状態であるプラスにしてくれるものではありません。

ですが、ゼロの状態にすらなれないと幸せになることなんてできません。

まずは、ゼロの状態を目指して、不安や悩みを少しでも減らす為にある程度のお金を稼いでみてはどうでしょうか。

 まとめ

 お金は生活と精神の『安定』と人生における『自由』を与えてくれるものです。

そして、『安定』がなければ『幸せ』になることは難しいですし、『自由』がなければ人生を最大限まで楽しむことはできません。

日本人にはお金を稼ぐことは悪いことだという偏見の目が強い傾向がありますが、そんなことは決してありません。

お金というのはあなたの人生をよりよくしてくれるものであり、生きやすくしてくれる1つの手段であり、道具です。

そんな偏見は捨てて、あなた自身のより良い生きやすい人生を生きましょう。

今回の記事はここまでです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

楽天やヤフーランキング常連の和楽ソファー

世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】

コメント

タイトルとURLをコピーしました