シンヤブログ

アニメに救われて本の虫になった男が綴るブログ

MENU

【持ち家を買おうとしている人必見】持ち家のメリットとデメリット

《この記事は以下の人向けです》

  ‣家を買おうとしている人

  ‣持ち家のメリットとデメリットを知りたい人

 

f:id:shinyaw:20190830024842j:plain

 

どうもー、シンヤです。

今回のこの記事では、『今の時代は圧倒的に賃貸がいい理由』について書いていきます。

 

 長い間、「持ち家と賃貸のどちらがいいのか」という議論は様々な人達によって行われてきました。

この記事では持ち家のメリットとデメリットを書き出したので家を買って、そこに住もうと考えている人は参考にしてみてください。

 

 

よければ以下の記事も参考にしてみてください。

↓↓↓↓↓↓

shinyaw.hatenablog.com

 

メリット

自分の好きな構造にできる

f:id:shinyaw:20190830024913j:plain

 

当たり前のことですが、持ち家は自分の持ち物なので自分でデザインすることができ、自分の好みの構造にすることができます。

 

建てた後にも増改築をして家を広くすることもできますし、老後に向けてバリアフリーにすることも、 リフォームをして壁紙を張り替えることもできます。

 

賃貸と違って借りものではなく、所有物なので自由にできるという点はメリットだと思います。

 

 

ローン完済後は負担が軽くなる

f:id:shinyaw:20190830030319j:plain

 

 賃貸の場合はお金をいくら払ったとしても変わらず毎月家賃として決まったお金を払わなければいけません。

 

それに対して、持ち家の場合はローンさえ払いきってしまえば、あとは固定資産税と家の維持費程度を払えば住んでいられます。

 

 老後の働かなくなった生活では家賃を払うのは難しい場合もあるので、持ち家の場合はローンを払いきりさえすれば生活が少しだけ楽になるのです。

 

 

 

満足感と自信を得られる

f:id:shinyaw:20190830030554j:plain

 

 持ち家を持つと自分で稼いだお金でとうとう家を買ったという満足感と自信が得られるのもメリットの1つだと思います。

 

 今の親世代だと「家を買ったら一人前」のような風習があるので、親からも一人前になったように認められます。

 

自分が建てた家があると安心感もありますし、仕事への励みにもなるのではないでしょうか。

 

 

資産になる

f:id:shinyaw:20190830025051j:plain

 

 持ち家というのは自分の持ち物であり、資産になります。

 

なので、いざという時には家を売却したり、人に不動産物件として貸して収入を得ることもできます。

 

なかなか家よりも高額なものもないと思うので、いざという時に何とかなる程度の高額なお金を手に入れる手段の一つとして家を持っておくのは有効なのではないでしょうか。

 

 

デメリット

 ローン完済まで苦労する

f:id:shinyaw:20190830025354j:plain

 

 家を購入すると大抵の人は住宅ローンを組むことになると思います。

 

購入するときには頭金が多くの場合は必要ですし、ローンを組めば金利も少なからず発生して毎月決まった額を支払う必要も出てきます。

 

家を購入してしまうと、家のローンがあるからとたとえ仕事が嫌で転職したいと考えていても実際に行動に移すのは金銭的にも精神的にも難しいくなると思います。

 

住宅購入は自由や金銭的余裕をなくしてしまう自分の首を絞めてしまうことにもなりかねません。

 

ある程度金銭的に余裕ができてから購入した方がいいので、収入が少なくお金がキツキツの状態なら一度考え直した方がいいかもしれません。

 

 

ほぼ確実に値が下がる

f:id:shinyaw:20190714235654j:plain

 

日本の場合、土地は購入した瞬間に中古品になってほとんどの場合は買った時よりも値が下がることになります。

 

 上でも書いた通り、持ち家というのはいざとなったときには売ったり、貸し出したりできる資産になりますが、買った時よりも高値で売れることはほぼありませんし、買い手が見つからなければ1円だって入ってきません。

 

貸し出す場合も同じです。

借り手が見つからなければ、あなたの懐には1円も入ってきません。

 

むしろ維持費などで財布からお金が出ていくことになります。

 

売ったり、貸したりするのはいいのですが、以上のようなリスクもあり、うまくいかない可能性もあるということを知っておきましょう。

 

 

その土地に縛られる

f:id:shinyaw:20190830030015j:plain

 

 賃貸と違って、家を買ってしまうと言い方は少し悪いですが、その土地に縛られることになり、他の場所に引っ越すことが難しくなってしまいます。

 

 家を売り払って引っ越すこともできますが、家を売るとなると手間もお金もかかってしまいます。

 

さらにローンを払いきれていない場合は、大抵は買値よりも安くでしか売れないので、値段によってはローンが残ってしまう可能性もあります。

 

 

自然災害などで壊れる

f:id:shinyaw:20190830074744j:plain

 

持ち家で一番怖いのは家が自然災害や火事などで倒壊、もしくは半壊してしまうことです。

 

保険に入っていて保険が下りるのならまだいいですが、保険に加入していなかったり、保険が下りない場合が怖いです。

 

家を失うことになるのはもちろんのこと、ローンが払いきれていなければローンを抱えたまま家まで失うことになります。

 

支払う金額もバカにならないものになってしまうでしょう。

 

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

楽天やヤフーランキング常連の和楽ソファー

世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】