シンヤブログ

アニメに救われて本の虫になった男が綴るブログ

MENU

いじめは世の中からなくならないけど、なくすことはできる。いじめが起こる原因となくす方法

《この記事は以下の人向けです》

  ‣いじめをなくしたいと思っている人

  ‣いじめが起こる原因となくす方法を知りたい人

 

f:id:shinyaw:20190902070122j:plain

 

どうもー、シンヤです。

 

今回のこの記事では、『いじめが起こる原因とこの世からいじめをなくす方法』について書いていきます。

 

「いじめを世の中からなくそう」という呼びかけは様々な大人が声を大にして言っていますが、残念ながら世の中からいじめがなくなることはないでしょう。

 

そんなことは皆さんも何となくわかっていることだと思います。

 

ですが、いじめをなくすのは不可能なことではありません。

 

この記事では、いじめが起こってしまう原因といじめををなくすにはどうすればいいのかを書いていきます。

 

 

実は僕もいじめを経験してきた人の一人で、その頃のことなどを書いたのが以下の記事なので、もしよければ見てみてください。

↓↓↓↓↓↓

shinyaw.hatenablog.com

 

いじめが起こる原因

f:id:shinyaw:20190902070240j:plain

 

いじめはなぜ起こってしまうのか、というのは誰しもが考えたことがあることかもしれませんが、はっきり言っていじめが起こる原因というのは基本的に2つしかありません。

 

それは『妬み』と『集団心理』です。

 

妬み

まず『妬み』について書いていきますが、『妬み』というのは自分が持っていないものを他人が持っているときに生まれる感情です。

 

ですが、ここで注意すべきなのは『妬み』が生まれるのは自分よりも劣っている、もしくは自分と同等だと思っている人が自分の持っていないものを持っているというときだけだということです。

 

例えば、イチロー選手がインタビューされて、日本中の人々から注目されてすごいと言われているのを見て、あなたは「イチローだけずるい」なんてことを思いますか?

 

おそらく、思いませんよね。

 

それはイチロー選手が自分よりも明らかに格上の雲の上の人だとあなたが思っているからです。

 

人は自分よりも上の人に対しては『妬み』ではなく『尊敬』の感情を抱きます。

 

ですが、これがイチロー選手ではなく、自分のクラスメイトや同僚、後輩だったらどうでしょうか?

 

自分のクラスメイトや同僚、後輩が世間から注目されて、すごいと言われている姿を想像してみてください。

 

おそらく、「なんであいつだけ……」と思ったのではないでしょうか。

うらやましいという感情、『妬み』が少なからず芽生えたことでしょう。

 

それは妬んだ対象が自分よりも下、もしくは自分と同等程度の存在だとあなたが思っているからです。

 

人は自分よりも同等以下の人に『妬み』という感情を抱く生き物なのです。

 

ここで考えてみてほしいのですが、いじめが起こりやすい場所というと一番初めに学校が挙げられますよね。

 

学校という場所は同じ年齢の子供たちが同じ教育をうける場所です。

 

つまり、立場として自分と同等な人達が集まっていて、いじめが起こりやすい場所になっているのです。

 

さらにまだ自分をうまく抑制することのできない子供なのですから、学校でいじめが起こってしまうのは無理のない話なのです。

 

 

集団心理

 

『集団心理』を簡単に説明すると、みんなで協力して、助け合おうとすることなのですが、世界的に見ても日本人は時に『集団心理』が強い傾向にあります。

 

 これだけ聞くと、『集団心理』はいいもので、その傾向が強い日本人はいいと思うかもしれませんが、そうではありません。

 

『集団心理』というのは、自然災害などが起こってしまった時などにはお互いに助け合うことができるいいものなのですが、時にそれは恐ろしいものになってしまいます。

 

『集団心理』が強いということは、団結力が高く、助け合おうとする傾向が強いということなのですが、全員が全員そうというわけではありません。

 

集団を好まないような人も世の中にはたくさんいます。

 

ですが、そういう集団の輪を乱しそうなものを発見すると牙をむいてしまうのが『集団心理』というものです。

 

『集団心理』はみんなで助けようとするばっかりに、集団を乱すような人がいるとその人を排除しようとしてしまうのです。

 

この排除行動こそがいじめなのです。

 

「集団を乱す人を排除するのはべつにいいことじゃないの?」と思った人もいると思いますが、一概にそうとは言えません。

 

日本には『出る杭は打たれる』ということわざがありますが、『集団心理』の良くないところは「みんな一緒だ」という考え方にあります。

 

日本人に世界的なお金持ちがあまり出てこないのも日本人のこの『集団心理』よって、自分の能力を高めて凡人から飛び出そうと頑張っているような人まで排除してしまう傾向にあるのが原因だと言われています。

 

日本では特に異質な存在というのは叩かれやすいのです。

 

 

いじめがこの世からなくならない理由

f:id:shinyaw:20190902070907j:plain

 

一言で言ってしまえば、この世からいじめがなくならないのはいじめがとても楽しいことだからです。

 

人はいじめをすると、脳で『ドーパミン』というホルモンが分泌されます。

 

ドーパミン』というは快楽ホルモンとも言われており、人が幸せを感じたり、快楽を感じたりするときに分泌される快楽物質で、人はいじめをすることで快楽を感じるようにできています。

 

 いじめの加害者がいじめをやめようとしないのは、一種の中毒状態になってしまっているからなのです。

 

 

いじめをなくすには

f:id:shinyaw:20190902071421j:plain

 

 今、この瞬間もそうですが、常に世界のどこかでいじめというのは必ず起こっています。

 

残念なことにおそらくいじめはこれから先も世の中からなくなることはないでしょう。

 

ですが、可能性は限りなく低いですが、いじめをなくすことは不可能ではありません。

 

いじめはなくすことができます。

 

それは世の中の人ひとりひとりが自分と同じ人間なんていないし、みんなそれぞれ違うものなんだということをしっかりと頭で理解することです。

 

 お互いがお互いのことを思いあい、相手を尊重しあえるような世界。

 

そんな世の中がいつかやってくるといいですね。

 

全世界270万軒の宿泊施設からプランを一括比較【ホテルズコンバインド】

キンドルの電子書籍出版代行なら「パブフル」

国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】