シンヤブログ

アニメに救われて本の虫になった男が綴るブログ

MENU

資産を増やすためにはこの方法しかない!資産形成で必ずしなければいけない3つのこと

《この記事は以下の人向けです》

  ‣自分の資産を作りたい人

  ‣貯金を増やしたい人

 

f:id:shinyaw:20190912055141j:plain

 

どうもー、シンヤです。

 

今回のこの記事では、『自分の資産を増やすために必ずしなければいけない3つのこと』について書いていきます。

 

 誰だって自分の資産を増やしたいと思いますよね。

 

 この記事では、資産を増やすための基礎となる考えを書いたので資産を増やしたいと思う人は読んでおいて損のない内容だと思います。

 

自分の資産形成の参考にしていただければ幸いです。

 

資産形成の主な仕組み

f:id:shinyaw:20190912060543j:plain


まず、資産を作るためには、資産について知る必要があります。

 

資産とは次の式で表されるもののことを言います。

 

資産=(収入-支出)+資産運用利益

 

この式こそが、言ってしまえば資産のすべてです。

 

上の式を見れば分かるように実は資産を増やす方法というのはこの世には以下の3つしかありません。

 

①収入を増やす

 

②支出を減らす

 

③資産運用をして資産運用利益を増やす

 

これが資産のすべてです。

 

これ以外の資産を増やす方法はこの世にはありません。

 

 以下では上の3つを行うためには具体的に何をどうすればいいのかをできるだけわかりやすく書いていきます。

 

 

収入を上げる

f:id:shinyaw:20190912055924j:plain


収入を上げると聞くと真っ先に思い浮かぶのが、「今の会社で昇進して高い給料をもらえるように仕事を頑張る」というのが世間一般の人の考えなのではないかと思います。

 

ですが、個人的にはその方法はあまりオススメしません。

 

なぜなら、効率が悪すぎるからです。

 

会社で昇進するにはどれほどの時間がかかりますか?

昇進してお給料が上がったとして、それは今のお給料と比べていくらの差がありますか?

 

昇進するには何年という単位の膨大な時間がかかりますし、昇進してもらえるお給料というのもたかが知れているでしょう。

 

明らかにかける時間のわりにもらえるものの対価があっていません。

 

「なら、どうすればいいのか?」ということですが、オススメは副業を始めるべきです。

 

ブログを書いてみたり、プログラムの勉強をしてみたり、noteなどで有料コンテンツを売ってみたり、となんでもいいのですが、個人的には時間を問わずにできるネット事業がいいと思います。

 

副業の方で稼げるようになってきたらそっちの方を本業にするために会社を辞めて、独立してしまうという選択もありだと思うので、副業は自分の資産を増やすためにもやるべきだと思います。

 

 

支出を減らす

f:id:shinyaw:20190912060422j:plain


自分の資産を増やすにはお金を入れるだけでなく、なるべく出さないようにすることも必要です。

 

つまり、節約です。

 

コンビニの商品は割高なのでなるべく利用しないとか、携帯を格安SIMにするとか、フリマアプリなどを使うなど、一口に節約と言ってもいろんな方法があります。

 

節約は少しの頑張りが積み重なり、年単位で見るとバカにできない金額を生み出すことになります。

 

投資をするにしても節約で浮いたお金を回せば、そこまで無理なくできるはずです。

 

少しのお金だからとバカにせず、ちょっとずつでいいので無理のない程度でやっていくようにしましょう。

 

 

節約については以下の記事にまとめてあるのでよければ参考にしてみてください。

↓↓↓↓↓↓

www.shinyawblog.com

 

 

資産を運用する

f:id:shinyaw:20190912055807j:plain


そして、最後の資産を増やす方法は増やした収入と削減した支出によって得た資産を運用して増やすことです。

 

簡単に言うと、投資ですね。

 

投資というと、株、FX、仮想通貨、不動産などが思い浮かびますが、基本的に投資というのは年利5%くらいだと言われています。

 

年利5%ということは100万円を1年間運用して5万円の利益です。

 

少ないと思った人が大半だと思いますが、この年利5%も何年も何年も利益が出てもその利益をまた投資に回すことを繰り返しやっていけばなかなかの大金になっていきます。

 

けれど、個人的に投資はおまけ程度に考えておいた方がいいと思います。

 

なぜなら、投資は仮想通貨で想像するとわかりやすいかもしれませんが、時期によっては投資したお金が何倍にもなって帰ってくることもありますが、時には損をすることももちろんあります。

リーマンショックのような大暴落をもろに受けてしまうとなかなかに大変です。

 

利益が出る可能性があるということは損をする可能性もあることを忘れないでください。

 

そして、何よりもある程度の知識がないと投資で勝つことなんてできません。

 

無知な人が投資をしてもカモにされるだけです。

 

投資をするのならある程度の知識を身に着けるために本を読んだりして学んでいくことは覚悟しなければいけません。

 

投資について学んでいく自信がないのなら、必ず損をすることになるので投資はやめておいた方がいいでしょう。

 

金融投資をする前に本や教材などの自分の知識や能力を上げてくれるものに投資をして、自分を成長させることから始めましょう。

 

そうすれば、収入もおそらく増えていくことになるので金融投資の方に回せるお金の余裕もできますし、投資などについての知識も得られます。

 

金融投資をする前には自己投資は必須です。

 

 

 まとめ

 

資産というのは上でも述べたように、収入と支出と資産運用利益の3つによって形成されています。

 

この基本が頭に入っていないとお金を稼ぎたいと思ってもどうしていいのか分からなくなってしまいますし、効率よく稼ぐことができません。

 

難しい式でもないので、以下の式は覚えておきましょう。

 

資産=(収入-支出)+資産運用利益

 

今回のこの記事はここまでです。

 

この記事があなたの助けに少しでもなれたのならうれしく思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

全世界270万軒の宿泊施設からプランを一括比較【ホテルズコンバインド】

キンドルの電子書籍出版代行なら「パブフル」

国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】