シンヤブログ

アニメに救われて本の虫になった男が綴るブログ

MENU

ブログをやってみたい!ブログを書き始めるまでにやらなければいけないことのまとめ

《この記事は以下の人向けです》

  ‣ブログに興味がある人

  ‣ブログを始めようとしている人

 

f:id:shinyaw:20191024205914j:plain

 

どうもー、シンヤです。

 

今回のこの記事では、『ブログを始めるためにやるべきことのまとめ』について書いていきます。

 

ブログを始めてみたいけれど、どうやってやるのか分からない。

 

そんなふうに思っている人は意外と多いのではないでしょうか。

 

僕の場合はこうしてブログをやる前までは「ブログってTwitterみたいなもの?」くらいの感覚だったので、ブログをやるまでに何をすればいいのか、かなり調べました。

 

何も知らない初めの頃はブログはすぐに始められるものなのかと思っていましたが、調べてみるとブログって結構始めるまでに色々しなければいけなくて実はなかなかに面倒で大変なんですよね(笑)

 

なので、この記事ではこれからブログを始めようと思っている人に向けて、ブログを書き始めるまでに何をすればいいのかを大まかな流れでまとめました。

 

それぞれの場所でいくつも詳しく解説されているサイトのリンクが貼ってあるので、この記事を見てもらえれば、ブログを始められるようになると思います。

 

 

ブログを書くために必要なこと

①ブログサービスに登録する

f:id:shinyaw:20191024210008j:plain

 

ブログを書くためにはまず、ブログを運営しているサービスに登録する必要があります。

 

大まかにブログを書く時に利用されているサービスはWordPressはてなブログFC2ブログアメーバブログの4つがあります。

 

以下ではその4つのサービスの特徴を説明していきます。

 

WordPress

 

WordPressは一番デザインなどの自由度が高く、SEO対策にも向いている有料のブログサービスで、ブログで稼ごうとしているようなガチ勢の人の多くはWordPressを利用しています。

 

ですが、WordPressはその自由度ゆえにデザインのやり方が難しかったりと、書き始めるまでの難易度が少し高く、1文字も書くことなく挫折していく人もざらにいるそうで、初心者の人には少し難しいかもしれません。

 

 

はてなブログ

 

はてなブログはデザインなどの仕方が比較的簡単ではてなブックマークという機能があり、はてなブログ利用者同士で横の繋がりを作ることが出来るのが特徴的なブログサービスです。

 

無料バージョンと有料バージョンがあります。

 

僕のこの記事もはてなブログで書いていて、初心者でも比較的やりやすいかと思います。

 

サーバーも強靭なので個人的にはオススメです。

 

 

FC2ブログ

 

FC2ブログは無料で記事を書くことのできるブログサービスです。

 

アダルト系の記事が強いので、アダルト系の記事を書こうと思ってるなら、FC2がいいと思います。

 

 

アメーバブログ

 

アメーバブログは収益化をようやく2019年に解禁しました。

 

アフィリエイトで稼ぐことができるようになったのですが、収益化には必須と言えるGoogleアドセンスに登録することがアメーバブログではできないので、ブログを収益化することを考えているという人にはアメーバブログはあまりオススメしません。

 

趣味で書くという人ならなんの問題もなく使うことができます。

 

 

ブログサービスの選び方

 

それぞれのブログサービスの特徴を簡単に述べましたが、詳しく調べたうえで自分にあったブログサービスを選ぶのがいいかと思います。

 

まあ、少し面倒ではありますが、ブログを引き継いだまま途中で他のサービスに移ることも一応できるので、初めは後の事は考えないで、単純にやりやすさ重視で選んでもいいかと思います。

 

僕も一応、現在のはてなブログからWordPressに移る気では今のところいます。

 

②デザインを設定

f:id:shinyaw:20191024210308j:plain

 

ブログサービスに登録したあとにするのはブログのデザインです。

 

記事を書くだけならブログサービスに登録さえすればすぐにできるのですが、なんのデザインもしていないと、記事がまるでWordで作る文章のようになってしまいますし、ホーム画面も真っ白で全然ブログっぽくありません。

 

なので、読んでもらう人に印象づけるという意味でも記事にデザインを設定しましょう。

 

とは言っても、ブログはインターネット媒体なので、HTMLやCSSなどのプログラミング言語でプログラムしていくことによってデザインする必要があるので結構このデザインする作業も大変だったりします。

 

ネットで調べるとコードをコピペするだけでデザインが作れるという記事がいくつも出てくるのでプログラミングが全然できないという人はコピペをしていくだけでも全然問題ないと思います。

 

この記事も多少変えているところはありますが、基本はほとんどコピペです(笑)

 

まあ、デザインは記事を書きながらコツコツと少しずつ変えていってもいいので、初めはそこまでガッツリ細部までデザインせず、大まかな部分だけデザインすればいいと思います。

 

デザインばかりして肝心のブログの記事を書かなかったら意味ないですからね。

 

僕もはてなブログのサービスに登録してから3ヶ月くらいは記事をまったく書かずにブログのデザインばかりしちゃってました(笑)

 

デザインの詳しいやり方は使用しているサービスごとに違うのでそれぞれで調べていただければと思います。

 

③分析ツールに登録する

f:id:shinyaw:20191024210435j:plain

 

ブログには、どれくらいの人が来ているのか、記事への滞在時間はどれくらいか、どの記事が見られているのか、などのブログの詳しい情報が分かる分析ツールがあります。

 

その種類は述べてば無数にありますが、今回は特にブログを書いている人なら絶対に使っている2つのツールを紹介します。

 

以下の2つは必ず登録するようにしましょう。

 

GoogleSearchConsole

 

GoogleSearchConsoleはGoogleが無料提供しているWebマスターのためのツールです。

 

GoogleSearchConsoleでは、どんなキーワードの検索から自分の書いた記事が読まれているのかやどれくらいの間、記事を読んでくれたのかの時間などを知ることが出来ます。

 

GoogleSearchConsoleは主に記事にアクセスしてきたあとの情報を多く見ることができるツールだと思ってくれれば大体いいです。

 

 

Googleアナリティクス

 

GoogleアナリティクスはGoogleが無料提供しているアクセス解析ツールです。

 

Googleアナリティクスでは検索結果でどれくらい自分の書いた記事が表示されているかやどれくらいの割合でクリックされているのか、などの情報を見ることができます。

 

Googleアナリティクスは記事にアクセスしてくる前の読者の情報を多く見ることができるツールだと思ってくれれば大体いいです。

 

Googleアナリティクスの登録方法】

aonodai.com

 

ブログを収益化するのに必要なこと

 

ここからはブログを収益化して本格的にやりたいという人向けなのですが、ブログを収益化する為には自分が書いた記事に広告を掲載する必要があり、実は一概に広告と言っても広告にも色々な種類があります。

 

さらに広告を貼るためには「私のブログでこの広告を貼ってもよろしいですか?」という意味である申請をして、その審査に通った人しか広告を貼ることができません。

 

広告が貼れなければ、もちろん収益化はできないので、お金も発生しません。

 

なので、広告を貼るためにやるべきことを以下からは書いていきます。

 

独自ドメインを取得

f:id:shinyaw:20191024211248j:plain

 

広告を掲載できるようにするには、基本的に独自ドメインというのが必要です。

 

独自ドメインなしでも広告を貼って収益を得る方法はあるようですが、裏道のような方法なので、正規的には独自ドメインは必須です。

 

独自ドメインはインターネット上で自分のブログの住所のような役割を果たすもので、世界に一つだけのあなただけのドメインを購入することになります。

 

独自ドメインを購入することで、ブログを運営しているサービスの会社が倒産してなくなってしまった時にも自分のブログを再起することが出来ますし、ドメインパワーというものも蓄積されます。

 

ドメインパワーについて分からないという人はは調べてみてください。

 

独自ドメインの購入はお名前.comというサイトで購入するのが基本的で、いくつか種類がありますが、どれも年間1000円以内程度の値段で購入できます。

 

独自ドメインの取得方法は下の記事を参考にしてみてください。

 

 独自ドメインの取得方法】

datetti.com

 

⑤広告を掲載できるように登録

f:id:shinyaw:20191024211629j:plain

 

独自ドメインを購入したら、広告を自分のブログで掲載できるように申請します。

 

ですが、ここで1つ頭に入れてほしいのは、一概に広告と言っても広告にも種類があるのです。

 

大まかに分けると、広告にはアドセンス広告とアフィリエイト広告の2種類があります。

 

アドセンス広告

 

まず、アドセンス広告ですが、アドセンス広告というのはクリック型の広告のことです。

 

あなたのブログを見に来た読者の人にブログに貼っているアドセンス広告をクリックしてもらえたらそれだけでお金が入ってきます。

 

ですが、クリックしただけでお金が貰えるという条件なので、もちろん1クリックで貰えるお金は少ないです。

 

だいたい1クリック100円以下、1クリック50円程度だと考えてもらえればいいと思います。

 

アドセンス広告の代表的なのはGoogleアドセンスですね。

 

単価も高いのでGoogleアドセンスに人生を送っておけばアドセンス広告はそれだけでいいと思います。

 

Googleアドセンスへの登録方法は以下の記事を参考にしてみてください。

 

 

アフィリエイト広告

 

そして、もう1つの種類というのがアフィリエイト広告です。

 

アフィリエイト広告というのは、商品の広告をブログに貼って、そこでカードの登録や商品の購入をしたりすると、そのうちの数パーセントが利益として貰えるという広告です。

 

基本的に大半の商品はAmazonに揃っているので、とりあえずAmazonアソシエイトに申請を送っておけばいいと思います。

 

ですが、AmazonアソシエイトGoogleアドセンスよりも審査が厳しいので、申請が通るのに時間がかかるかもですね。

 

Amazonアソシエイトへの申請方法は以下の記事を参考にしてみてください。

 

 

Amazonアソシエイト以外にも多くのブロガーが使っているアフィリエイト広告があります。

 

それがASPアプリケーションサービスプロバイダ)というもので、他社のカードやら不動産やらアニメストアなんかの商品をかき集めてブロガーなどのネット広告で稼ごうとしている人に広告を配るような会社のことです。

 

そのASPに登録しておくことによって他人の商品を売って、その利益の一部を受け取ることができます。

 

Amazonアソシエイトは本などの物を買うことによって利益を得る広告。

ASPは予約だったり、登録することによって利益を得る広告だと思ってもらえれば、なんとなくはあっていると思います。

 

ASPの大きな会社はA.8ネットとafbがあり、これのどちらか、もしくは両方に登録しておけば大体はいいと思います。

 

以下にA.8ネットとafbの登録方法が書かれているサイトを載せておくので参考にしてみてください。

 

【A.8ネットの登録方法】

agousa.com

 

 【afbの登録方法】

affiligoto.com