シンヤブログ

アニメに救われて本の虫になった男が綴るブログ

MENU

劇場版【Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)氷結の絆】公開日初日に見に行けたので映画の感想などのまとめ(ネタバレ少なめ)

《この記事は以下の人向けです》

  ‣『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』を見る予定の人

  ‣『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』が気になっている人

 

f:id:shinyaw:20191107004315j:plain

『©長月達平株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会』より引用

 

どうもー、シンヤです!


今回のこの記事では、『劇場版【Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)氷結の絆】公開日初日に見に行けたので映画の感想などのまとめ』について書いていきます。

 

公開日が平日だったので、日が暮れてからじゃないと見れないのが残念でしたが、公開日にしっかりと見に行くことが出来ました。


映画をまだ見ていないという人は楽しみを増幅させるために、もう見たという人は思い出して余韻を楽しむために、見に行くか迷っている人はこれを見て行くか決める参考にしていただけると幸いです。

 

 

概要やあらすじ

 

劇場版【Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)氷結の絆】についての概要やあらすじなどの情報は以前に下の記事にまとめたので読んでみてください。

 

www.shinyawblog.com

 

感想

f:id:shinyaw:20191108204759j:image

 

第1週の特典である小説もしっかりGETして、ポップコーンを食べながら見ることができました。

 

とりあえず、感想としては面白かったですね!

 

笑えるポイントとかはそこまでありませんでしたが、終始エミリアがとにかく可愛かったので、にやけてしまうようなポイントが多かったです(笑)

 

レムよりもエミリア推しの僕としては大満足です!

 

映画の内容の詳しいことは、まだ見に行っていない人のネタバレになってしまうので言いませんが、OVA雪祭りが終わったところから始まり、エミリアがロズワール邸に来る前のことを思い出して、エミリアの過去を回送する流れになっていました。

 

この映画はエミリアとパックがとにかくイチャラブしてましたね。

 

パックがイケメン過ぎです(笑)

 

アニメではパックの終焉の獣の姿は影だけであまりしっかりとは映っていなかったので、映像として終焉の獣の姿をしっかりと見ることが出来たのは嬉しかったですね。

 

戦闘シーンがいくつもあったので、映画特有の臨場感もあってよかったです。

 

レムやラム・スバルなどのキャラクターはエンドロール後に少し出るだけなので、レム推しの人なんかにとっては少し残念かもしれません。

 

リゼロのアニメだけしか見ていない人でも普通に楽しめる内容になっていたので、リゼロの原作であるライトノベルを読んでいなくて、アニメだけしか見ていないという人でも見に行く価値は十分にあると思います。

 

リゼロはアニメの2期も制作が決定しているので、今回の映画を見て、2期のアニメがさらに楽しみになりました。

 

早く見たいですね!(笑)