劇場版【ぼくらの7日間戦争】公開日に見れたので情報や感想のまとめ(ネタバレ少なめ)

アニメ映画 マンガ・アニメ・ラノベ
この記事は約4分で読めます。
《この記事は以下の人向けです》

‣『ぼくらの7日間戦争』が気になっている人

‣『ぼくらの7日間戦争』をまだ見ていない人

f:id:shinyaw:20191019165034j:plain
『©2019 宗田理・KADOKAWA/ぼくらの7日間戦争製作委員会』より引用

どうもー、シンヤです!

今回のこの記事では、『劇場版【ぼくらの7日間戦争】公開日に見れたので情報や感想のまとめ(ネタバレ少なめ)』について書いていきます。

映画をまだ見ていないという人は楽しみを増幅させるために、もう見たという人は思い出して余韻を楽しむために、見に行くか迷っている人はこれを見て行くか決める参考にしていただけると幸いです。

概要やあらすじ

概要や内容・あらすじなどの【ぼくらの7日間戦争】に関する主な情報は前に以下の記事で書いたので読んでみてください。

www.shinyawblog.com

感想

f:id:shinyaw:20191213211539j:image

ここから【ぼくらの7日間戦争】の感想を書いていきますが、正直なところ初めの方は「ハズレかな」と思ったんですよね(笑)

ですが、物語の起承転結の転のところから結に至るまでは良かったです。

現代のネットの怖さや人との仲違いがよく描けている作品だと思いました。

【天気の子】などのストーリーが好きな人は少し似ているところもあるので、気に入る作品だと思います。

あと、大人のセリフが「ちゃんとした大人は上司に従う人間だ」とか「子供のくせに」とか言ってて、リアルというか、いかにも大人がいいそうなことだな、と思いましたね。

言動も上司にこびを売ったあとに自分の部下に八つ当たりしているところとか、リアルでありそうだなと思いました。

僕らのシリーズはいつも子供VS大人という構造で描かれていますが、ウザイとは感じながらも言っていることが子供より大人の方が正しいな、と思うあたり、自分も大人になってしまったのかなと思ってしまいますね。

子供は賢く考えれば間違っていることでも全力でやれることが何よりも素晴らしいことです。

僕にはありませんでしたが、ああいうのがまさに青春なんでしょうね(笑)

僕は19歳でちょうど大人と子供の境目とも言えるような年齢なので、作品を通して思うところは多々ありました。

主題歌の『決戦前夜』など、挿入歌の曲はどれも良かったです。

やはり、Sano ibukiさんはいいですね。

個人的にめちゃくちゃ好きなアーティストです。

少し残念な点としては、「主人公とメインヒロインが棒読み過ぎないかな」と思ったところですね。

やはり、主人公とメインヒロインは声を当てている人が声優さんではないので、セリフが棒読みになってしまっていて違和感がありました。

有名な声優さんもいたので、その差でさらに目立っちゃっていましたね。

そこは少し残念でした。

ここから先は少しネタバレを含んで書いていこうと思います。

まさかの主人公の告白が振られてメインヒロインがガチ百合だったのは、予想外過ぎて思わず吹き出しそうになりました(笑)

メインヒロインとその親友が抱き合っている時に後ろの方で棒立ちになってたのは、絵面的に悲し過ぎです(笑)

あと、最後の方のシーンで前の【ぼくらの七日間戦争】のキャラクターが出てきたのは驚きでした。

個人的にはかなり嬉しい演出でしたね。

原作の小説を読んでる方だけの楽しみです。

それと、エンディング後に「もう少し主人公たちの描写があるのかな」と思っていたのですが、何もなくて残念に感じました。

あの後、登場人物がどうなったのか素直に気になります。

小説版ではしっかり書かれているんですかね?

それと、前半の7日間の立てこもりに参加するメンバーを集めるところを主題歌中だけの少ない描写で済ませてしまっていたのは残念でした。

上映時間の関係もあるので仕方が無いとは思いますが、もう少し描いてもいいんじゃないかと感じましたね。

これも原作小説の方には書いてあると思うので、小説版の方を読んでおこうと思います。

最後に1つだけ言っておきますが、最後のエンディングに入る直前のシーン。

マレットというキャラクターがとにかく可愛すぎました!

めちゃくちゃ好みドンピシャです(笑)

そこそこ満足出来た作品だったので個人的には良かったですね。

映画の小説バージョンをご購入の方はこちらからAmazonに飛べます。

↓↓↓↓↓↓

劇場版アニメ ぼくらの7日間戦争 (MFC)

劇場版アニメ ぼくらの7日間戦争 (MFC)

 
スポンサーリンク
シンヤブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました