シンヤブログ

アニメに救われて本の虫になった男が綴るブログ

MENU

将来の夢が特にないならリモートワーカーを目指すべき!とりあえず自由になれ

《この記事は以下の人向けです》

  ‣将来の夢がない人

  ‣リモートワークを知らない人

 

f:id:shinyaw:20191212002034j:plain

 

どうもー、シンヤです!

 

今回のこの記事では、『将来の夢が特にないならリモートワーカーを目指すべき!とりあえず自由になれ』について書いていきます。

 

夢がない人には夢が持てない理由がありますが、現在夢がないという人にはとにかくリモートワーカーになることをオススメします。

 

リモートワーカーという言葉がよくわからない人のためにリモートワーカーがどういうものなのかということから、なぜ夢がない人にオススメするのかを書きました。

 

現在、将来の夢を持っていないという人は特に読んでみてください。

 

 

リモートワーカーってそもそもなに?

f:id:shinyaw:20191212001834j:plain

 

リモートワーカーとは、自宅やレンタルオフィスなどのオフィス以外の場所で働く人のこと

 

簡単に言うと、在宅ワークが可能な仕事のことです。

 

リモートワーカーに当たる職種の例を挙げると以下のような職があります。

 

 

他にも色々あるとは思いますが、誰もが聞いたことのある有名な職種だと以上のような職がリモートワーク可能な職業です。

 

リモートワーカーの善し悪し

f:id:shinyaw:20191223200133j:plain

 

メリット

 

リモートワーカーになることによるメリットは大まかに以下のようなものがあります。

 

  • 仕事場を選べる
  • 人間関係の面倒がなくなる
  • 自由な時間が好きに取れる
  • 通勤時間がなくなる
  • 交通費が節約できる
  • 私服で働ける
  • 育児をしながらでもできる
  • 住む場所を自由に選べる

 

以上のメリットの中でもリモートワーカーの一番のメリットは仕事場を自分で選べるところです。

 

ネットが普及する前は仕事場に出勤して仕事をする必要がありましたが、今の時代はパソコンやスマートフォンが一台あれば、完結出来る仕事もあるので、わざわざ出勤したりする必要がありません。

 

出勤時間がなくなると無駄な時間がなくなりますし、交通費もかからなくなるのでお得なこと間違いありません。

 

さらに働く場所を選ばず、どこでも働けるということは、住む場所を自由に選ぶこともできます。

 

出勤する必要がないので、海外に住んで仕事をすることも出来てしまいますし、旅行に行きながら仕事を終わらせるなんてことも出来てしまいます。

 

出勤時間や仕事場での人間関係のいざこざがなくなってストレスフリーになり、住む場所も自由に選べるというのは大きなメリットではないでしょうか。

 

デメリット

 

リモートワーカーであることのデメリットは大まかに以下のようなものがあります。

 

  • 引きこもりがちになる
  • 人間関係が狭まる
  • 孤独感を感じやすくなる
  • スケジュール管理が重要になる

 

リモートワーカーは出社するわけではないので、基本個人で一人作業をすることになります。

 

なので、仕事による人間関係が出来なかったり、一人作業なので孤独感を感じやすくなります。

 

在宅で仕事をする場合、引きこもりがちの生活にもなるでしょう。

 

そして、リモートワークは多くの場合、期限があり、その期限までに納品すればいいという感じの働き方になるので、スケジュール管理が重要になってきます。

 

スケジュール管理をしっかりしておかないと、生産性が落ちてしまう可能性がありますし、最悪の場合、納期に間に合わないなんてことにもなるかもしれません。

 

夢がないなら、リモートワーカーを目指した方がいい理由

f:id:shinyaw:20191212001939j:plain

 

この記事で将来の夢がない人にリモートワーカーをオススメするのは、リモートワーカーのメリットでも述べたように、リモートワーカーは自由になれるからです。

 

大してやりたくもない仕事のために毎日のように満員電車に乗って出勤し、上司に媚びへつらって、ひたすら仕事をするなんて生活を送りたいですか?

 

中にはそのような生活を望んで送りたいという人もいるかもしれませんが、多くの人はできることなら自分が楽しいと思えるような好きな仕事をしたいと思うはずです。

 

ですが、あなたには夢がない。

 

夢がないというのはやりたいことがないのと同じです。

 

やりたいことを直ぐに見つけることは難しいと思いますが、せめてそのやりたいことがいつか見つかった時の為にそのやりたいと思ったことをすぐにできる状態を作っておくことはできます。

 

夢がないのなら、いつかやりたいことが見つかった時の為に環境を整えていくことが大切です。

 

リモートワーカーとして働けば、少なくとも会社に行って、仕事をする必要が無いので、行動が制限されずに済みます。

 

日本一周旅行に行きたいと思えば、有給休暇なんて取らなくても好きに行けますし、友人と飲みに行くことだって、予定さえ合わせれば好きな時間に行けます。

 

思い立った時に行動に移すことが出来るのはリモートワーカーの強みです。

 

あなたに夢がない理由

f:id:shinyaw:20191212002005j:plain

 

率直に厳しいことを言いますが、あなたに夢がない理由はあなたに自分の欲望を叶える気がそもそもないからです。

 

言い方を変えると、夢を持てないあなたは諦め癖がついてしまっています。

 

欲望なら誰にでもありますよね。

 

食欲や睡眠欲、性欲なんてものも欲望のひとつです。

 

食欲なら美味しいものを食べたい。

睡眠欲ならいいベッドで死ぬほど寝たい。

性欲ならハーレムを作りたい。

 

「あの上司消えて欲しいな」というのも欲望ですし、「家族を幸せにしたい」というのも立派な欲望です。

 

人の欲望は尽きることなく、無限に溢れてきます。

 

夢がないという人はその欲望が他人よりも少ないのではなく、その欲望が湧く度に「どうせできるわけがない」「今は難しい」などと適当な言い訳をつけて、その欲望を諦めるように自分を納得させているだけです。

 

夢を見つけるにはどうすればいいのか

f:id:shinyaw:20191223011022j:plain

 

夢を見つけるために必要なのは、自分の欲望に正直になることです。

 

上でも述べたように、やりたいことや将来の夢ややりたいことなんてものは本来誰でも持っています。

 

夢を持っている人たちとそれらがないと言っている人たちとの違いは、そのやりたいと思った自分の欲望を実現しようとするかしないかの違いです。

 

もっと、自分の欲望に正直になり、強欲な人間になりましょう。

 

強欲な人は醜いと言う人がいるかもしれませんが、無欲な人ほどつまらない人生を送ることになるのは目に見えています。

 

面白くて楽しい人生を送りたいと思うのなら、強欲でいることは必要な要素です。

 

強欲に生きて、それを手に入れるために努力していれば、それは色濃い充実した人生になります。

 

女優と付き合ったり、プロサッカー選手になったり、金持ちになるのも、可能性は確かに低いかもしれませんが、不可能ではありません。

 

世の中にはあなたが不可能だと思ったことを実現している人もいます。

 

夢がない、目標がない、やりたいことがない、なんてことを言っている暇があるのなら試しに目指して、行動してみてはどうでしょうか?