劇場版OVA映画【ゴブリンスレイヤー GOBLIN’S CROWN】公開日や概要・あらすじなどの情報まとめ(動画あり)

アニメ映画 マンガ・アニメ・ラノベ
この記事は約4分で読めます。
《この記事は以下の人向けです》

‣『ゴブリンスレイヤー』が好きな人

‣『ゴブリンスレイヤー GOBLIN’S CROWN』を見る予定の人

f:id:shinyaw:20200108170221p:plain

どうもー、シンヤです!

今回のこの記事では、『劇場版OVA映画【ゴブリンスレイヤー GOBLIN’S CROWN】の公開日や概要・あらすじなどの情報まとめ』について書いていきます。

劇場版OVA映画【ゴブリンスレイヤー GOBLIN’S CROWN】の公開が間近ということで、この記事では映画を見る前の情報として、映画に関する情報をできるだけ簡潔に分かりやすくまとめていきます。

映画をよりよく楽しむために映画を見る前の復習として読んでいただければ幸いです。

概要

f:id:shinyaw:20200108083543j:plain

ゴブリンスレイヤー GOBLIN’S CROWN】は著者・蝸牛くもイラスト・神奈月昇によって、GA文庫で連載しているライトノベルゴブリンスレイヤー】の劇場版OVA映画です。

2020年2月1日(土)に公開予定です。

制作会社はアニメと同様のWHITE FOXです。

主題歌はMiliによる『Static』という曲になります。

あらすじ

最弱とされるが、群れを成せば脅威となりうるモンスター・ゴブリンを討伐することに執念を燃やす戦士・ゴブリンスレイヤーが、仲間たちと力を合わせ、さまざまな技術と知識を駆使してゴブリンを駆逐していく姿を描いた。

「GOBLIN’S CROWN」では、雪が降りしきる鉄壁の砦を舞台に、ゴブリンスレイヤーたちが“最も邪悪なるもの”に立ち向かっていく。

出典: TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイト

内容

f:id:shinyaw:20200108175831j:plain

劇場版OVA映画【ゴブリンスレイヤー GOBLIN’S CROWN】はPVやあらすじなどを見た限り、原作ライトノベルの5巻の内容が映画化されています。

完全にアニメの続きの内容ですね。

剣の乙女からの依頼で、ゴブリンスレイヤーたち一行は小鬼(ゴブリン)退治に行ったきり、消息を絶ってしまった令嬢剣士を探しに北方の雪山へと向かいます。

依頼通り、北方の雪山にある小鬼の巣になってしまった古代の遺跡を攻略していくのですが、謎の礼拝堂があったりと、そこの小鬼たちが何者かによって統率されており、学習していることに気がつきます。

その小鬼の住処には知恵の神である覚知神という神から知恵を授かった小鬼の中の白金等級の英雄・小鬼聖騎士(ゴブリンパラディンがいたのです。

過去最高レベルの小鬼相手にゴブリンスレイヤーたちは多彩な戦略を駆使して【ゴブリンスレイヤー】らしく、ゴブリンを皆殺しにしていく話になります。

原作のライトノベルを読む限り、相変わらずの【ゴブリンスレイヤー】特有のリアルなダークファンタジーっぷりを発揮しているので、【ゴブリンスレイヤー】が好きな人は必ず見に行くべき作品ですね。

女神官と妖精弓手の温泉シーンや虜囚姿は必見です(笑)

原作小説

劇場版OVA映画【ゴブリンスレイヤー GOBLIN’S CROWN】はPVやあらすじなどを見た限り、原作ライトノベルの5巻の内容が映画化されています。

アニメの続きの内容ですね。

スポンサーリンク
シンヤブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました