シンヤブログ

アニメに救われて本の虫になった男が綴るブログ

MENU

ブログに向いている人・ブログに向いていない人の5つの特徴

《この記事は以下の人向けです》

  ‣ブログに興味がある人

  ‣ブログを始めようとしている人

 

f:id:shinyaw:20200111020103j:plain

 

どうもー、シンヤです!

 

今回のこの記事では、『ブログに向いている人・ブログに向いていない人の5つの特徴』について書いていきます。

 

ブログを書き始めて約半年がたったのですが、ブログはこんな人だと続けられて、こんな人だときっと続けられないだろうなということを時々思います。

 

この記事では、個人的に思うブログに向いている人の特徴5つとブログに向いていない人の特徴5つをそれぞれ書いていきたいと思います。

 

ブログに興味があって、始めようとしている人なんかは自分にブログが向いているのか確かめてみてください。

 

 

ブログに向いている人

引きこもり気質

f:id:shinyaw:20200111021825j:plain


ブログは基本的にパソコンで書かなければいけないので、部屋にいる時間が長い引きこもり気質な人はブログを書くことには向いています。

 

ブログは記事の長さにもよりますが、だいたい3000文字くらいの記事なら集中すれば、1記事2〜3時間くらいで書き上げることができます。

 

参考として分かりやすいように言うと、この記事は3300文字の記事なので、この記事を1つ書くのに約2・3時間ほどの時間がかかる感覚です。

 

ブログを書いている間はずっとパソコンの前に座ってタイピングをしていなければいけないので、休日などに家にいるのが辛いなど、引きこもっていることにストレスを感じる人だとブログはなかなか長続きしないでしょうね。

 

なにかしらの専門家

f:id:shinyaw:20200111020938j:plain

 

ここで言う専門家は、べつに本当の専門家である必要はありません。

 

なにかしらの趣味があって、それに関しては普通の人よりも詳しいなど、普通の人よりも知っている分野がなにかある人はブログは向いています。

 

漫画やアニメにに詳しいとかスポーツ・スイーツに詳しいというのもブログでは立派な武器になるのです。

 

ブログのPVというのはほとんどが検索エンジンから流入するもので、人が検索するときというのは何かしら知りたいことがあるときです。

 

普通の人が知っていないことを知っている専門家タイプの人は検索している人に答えを提示できる立場なので、ブログは向いているのです。

 

人生経験がレア

f:id:shinyaw:20200111021023j:plain

 

過去に普通の人が送ってきていないような人生を送ってきている人生経験がレアな人はブログに向いていると思います。

 

例を挙げると以下のような人ですね。

 

  • 月に100万以上稼ぐフリーランス
  • 1000万の借金を抱えている社会人
  • いじめや虐待を受けている
  • 転校や転勤・転職を繰り返していた
  • ニートや引きこもり
  • なにかしらの事件に巻き込まれた
  • 10代で子供を産んだ
  • 超有名大企業で働いていたが、退職して独立した

 

以上のような人は比較的レアな人生を送ってきている人だと言えると思います。

 

レアな経験をしている人の書く記事というのは純粋に興味が湧きますし、その経験をしてきている人にしか書けない記事というのはライバルが単純に少ないので読まれやすいです。

 

若者orお年寄り

f:id:shinyaw:20200111024416j:plain


若者やお年寄りが書くブログ記事というのは興味を持たれやすいです。

 

なぜ興味を持たれるのかと言うと、ブログを書くにはパソコンが必要ですし、パソコンを扱うにはタイピングが出来なければいけません。

 

さらにブログを運営していく場合はHTMLやCSSなどのプログラミング言語も多少は扱えないといけません。

 

つまり、ブログって少し難しいものなんですね。

 

パソコンに触り慣れていないお年寄りや子供だとブログをやるのは少し難易度が高いと思います。

 

ですが、逆にそれがチャンスなんです。

 

ブログをやっている人というのは20代~50代くらいの大人ばかりで、お年寄りや10代の人でやっている人なんて稀でほとんどいません。

 

そんなブログ業界で10代の学生や80代のおじいちゃん・おばあちゃんがブログを書いてみたらどうなると思いますか?

 

10代の学生が書いたブログ、人生経験が豊富なお年寄りの書いたブログという希少価値が書いただけで生まれます。

 

それだけでブログを読む人からすれば興味がそそられますし、単純にライバルがほとんどいないのでその情報というのは希少なんです。

 

お年寄りや子供は年齢というブランドを既に持っているのでブログは向いています。

 

暇人

f:id:shinyaw:20200111021238j:plain

 

あとは単純に暇を持て余している暇人はブログに向いています。

 

創作活動ならどれにでも当てはまることですが、何かを創作するということには時間がかかります。

 

ブログを書くのにも1記事に何時間もかかりますし、ブログを続けていくとなるとひと月に何記事も更新して、何年も続けていくことになります。

 

なので、仕事などで忙しくしている人よりも時間が有り余っている人の方がその暇な時間を創作に当てればいいだけなので、創作することには向いているんですね。

 

ブログに向いていない人

友達の多いリア充

f:id:shinyaw:20200111021331j:plain

 

友達が多いリアルの充実しているリア充な人にははブログは向いていないかもしれません。

 

なぜなら、ブログは先程から言っているように時間がかかるものです。

 

リアルが充実している人だと、友達関係で出かけないといけなかったりして時間が作れず、ブログを書くことができないなんてことになる可能性があります。

 

だから、暇人だったり引きこもりだったりとブログに関してはリアルが充実していない人の方が向いているのです。

 

特に趣味のない人

f:id:shinyaw:20200111021532j:plain

 

ブログに向いている人の方で、何かしらの専門家はブログに向いていると書きましたが、なにかしらについて突出して詳しくなるにはその事が好きでないと難しいと思います。

 

好きなことでないと続けるのって根気がいりますからね。

 

詳しくなれずに大抵は挫折します。

 

特に好きなことがなく、趣味もない人はブログで書けるようなことがあまりないと思うのでブログを続けていくことができずに更新が止まり、やめていってしまいます。

 

ブログを続けていってブログで稼げているような人の多くは自分の好きなことや得意分野を書いている人ばかりなので、好きなことや趣味がない人だとブログは向いていないと思います。

 

短気

f:id:shinyaw:20200111023914j:plain

 

ここまで読んできた人なら分かると思いますが、僕は何度もブログは時間がかかると書いています。

 

ブログで稼ごうと考えても、ブログは甘くないです。

 

時々、Twitterなどで「初めて数ヶ月で月100万円達成!」なんてことを言っている人がいますが、あれは嘘だったり、元からノウハウを持っている経験者だったりします。

 

ブログ完全初心者が数ヶ月で成功して稼げるようになるなんてことはほとんどありません。

 

ブログというのは最低でも半年はやって、数年単位で続けていくものなので短期で結果を早く求める人は向いていないでしょう。

 

欲望があまりない人

f:id:shinyaw:20200111021726j:plain

 

偏見もあるかもしれませんが、ブログで稼ぎたいなんて思う人の大半は楽して稼ぎたいとか家から出ずに稼ぎたいなんてことを思って始めるものです。

 

楽して稼ぎたいや家から出ずに稼ぎたいなんてことを思う人は世の中に腐るほどいるとは思いますが、それを実現しようと行動に移す人はかなり稀です。

 

大抵はそんなことはどうせ無理だと諦めるので、ブログで稼ごうと思い、ブログを書き始めた時点でその人は他の人よりも相当欲が強い人だと思います。

 

そして、無欲で成功する人なんていません。

 

欲が強いからブログを始め、ブログで稼げるようになろうとして、稼げるように勉強をします。

 

言ってしまえば、欲望がブログを書く原動力になるので、欲望があまりないという人はブログを続けていくのが難しい気がします。

 

分析ができない人

f:id:shinyaw:20200111023047j:plain

 

ブログはひたすら試行錯誤の継続です。

 

何百もの記事を書いて、データを見て、分析し、改善を加えていって、どんどんPVを伸ばしていくのがブログというものです。

 

いきなり書いた記事で上手くいったとしても、それはまぐれで上手くいっただけの可能性が高く、それを継続していって伸ばしていくためには分析は必須です。

 

これができないといつまでもブログを改善することができず、伸び悩むことになるのでデータからの分析ができない、もしくは苦手な人は向いていないですね。

 

まあ、これは努力次第でどうにでもなるので、結局は当人のやる気次第だとは思います。