OVAアニメ映画【ACCA13区監察課 Regards】概要やあらすじなどの情報まとめ(動画あり)

アニメ映画 マンガ・アニメ・ラノベ
この記事は約3分で読めます。
《この記事は以下の人向けです》

‣『ACCA13区監察課』が好きな人

‣『ACCA13区監察課 Regards』を見る予定の人

f:id:shinyaw:20200130043758j:plain
『©オノ・ナツメ/SQUARE ENIX・ACCA製作委員会』より引用

どうもー、シンヤです!

今回のこの記事では、OVAアニメ映画【ACCA13区監察課 Regards】概要やあらすじなどの情報まとめ(動画あり)』ついて書いていきます。

OVAアニメ映画【ACCA13区監察課 Regards】の公開が間近ということで、この記事では映画を見る前の情報として、映画に関する情報をできるだけ簡潔に分かりやすくまとめていきます。

映画をよりよく楽しむために映画を見る前の復習として読んでいただければ幸いです。

概要

f:id:shinyaw:20200130163833p:plain
『©オノ・ナツメ/SQUARE ENIX・ACCA製作委員会』より引用

ACCA13区監察課 Regards】は、《月刊 ビッグガンガン》で連載しているオノ・ナツメさんの作品である【ACCA13区監察課】というアニメのOVAアニメ映画です。

映画の公開日は2020年2月14日で、全国13館にて1週間限定上映会開催の予定です。

製作会社はテレビアニメと同様にマッドハウスです。

オープニング主題歌はONE III NOTESが歌う『Shadow and Truth』という曲で、エンディング主題歌は結城アイラが歌うペールムーンがゆれてるという曲です。

Introduction

f:id:shinyaw:20200130043503p:plain
『©オノ・ナツメ/SQUARE ENIX・ACCA製作委員会』より引用

かつて交わした“約束”と、それぞれの“つとめ”。

クーデター騒ぎから1年が経ったバードン

新体制となったACCAでは1周年を祝う祭事を間近に控え、ジーンたち監察課もその準備に忙しくしていた。

不穏な噂、変わらぬ日常、新たな岐路、思い出の中の眼差し、はじまりの日。

それぞれの思いが交錯する中、止めていた時が再びゆっくり動き出す。

「親愛なるジーン。あの頃、俺たちは何を考えてたっけ。なぁ、今度聞かせてくれる?」

ACCAアニメスタッフ&キャストが再結集。

オリジナルストーリーで描き出す、彼らの後日譚。

出典: 新作OVA&朗読音楽劇『ACCA13区監察課 Regards』 | TVアニメ『ACCA13区監察課』公式サイト

あらすじ

f:id:shinyaw:20200130043535p:plain
『©オノ・ナツメ/SQUARE ENIX・ACCA製作委員会』より引用

5長官制度が廃止され、ACCAがモーヴを頂点とした新体制となって1年近くが経過したある日。

記念祭を控え、賑わう首都バードンのとあるカフェでオウルとの再会を果たしたパインは、彼の知られざる過去を明かされる。

一方同じ頃。

ジーンはとある悩みを抱えつつ、記念祭の準備に追われていた。

そんな彼もまた、出張先のビッラで“あの男”との再会を果たす。

組織を離れた者と留まった者、彼らの邂逅によって紐解かれる過去の断片。

あの頃、人知れず語られた言葉、そして隠された想いとは──。

出典: 新作OVA&朗読音楽劇『ACCA13区監察課 Regards』 | TVアニメ『ACCA13区監察課』公式サイト

PV


新作OVA「ACCA13区監察課 Regards」PV

上映予告


新作OVA「ACCA13区監察課 Regards」上映予告

映画公式サイト

acca-anime.com

スポンサーリンク
シンヤブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました