劇場版【デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆】公開日に見れたので情報や感想のまとめ(ネタバレ少なめ)

アニメ映画
アニメ映画 マンガ・アニメ・ラノベ
この記事は約4分で読めます。
《この記事は以下の人向けです》

‣『デジモンアドベンチャー』が好きな人

‣『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』を見る予定の人

どうもー、シンヤです!

今回のこの記事では、『劇場版【デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆】公開日に見れたので情報や感想のまとめ(ネタバレ少なめ)』について書いていきます。

映画をまだ見ていないという人は楽しみを増幅させるために、もう見たという人は思い出して余韻を楽しむために、見に行くか迷っている人はこれを見て行くか決める参考にしていただけると幸いです。

概要やあらすじなどの情報

概要や内容・あらすじなどの【デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆】に関する主な情報は前に以下の記事で書いたので読んでみてください。

www.shinyawblog.com

感想

f:id:shinyaw:20200221122401j:image

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆】を公開日に見てきました!

いやぁ〜、もう序盤から懐かしすぎるBGMや歌を聞いて、うるっときましたね。

僕はギリギリ初代デジモンをやっていた頃には生まれておらず、再放送で幼稚園児の頃にデジモンを見ていた人間なのですが、もう懐かしすぎてやばかったです。

声優が昔と同じだったらさらにやばかったと思いますが、さすがに20年も経つので昔と全く同じというのは難しいですね(笑)

今回の映画で主題歌になっていて、初代デジモンのOPでもあった『Butter-fly』ですが、今は亡き和田光司さんが歌っていた頃の音源をそのまま使っているのでそれだけでもう感動ものです。

今回の映画は、幼い頃にデジモンを見ていて、現在は大人になった人に向けて作られているのが、よくわかる内容でした。

ストーリーは大きく分けて2つ。

デジモンたちとのお別れ』『エオスモンという新種デジモンの討伐』が大きな題材となっています。

エオスモンは選ばれし子供たちの意識とデジモンを奪い、世界中で選ばれし子供たちが昏睡状態になるという事件が発生

それを解決するために太一たちがエオスモンに挑むのですが、時を同じくして、大人になろうとしている太一たちにデジモンとのお別れの時が迫ってきます。

エオスモンと戦うと、デジモンたちとの別れが早まるという状況で太一たちが選ぶ選択はどうなるのか、というところが主題になっていますね。

自分が太一たちと同じ大学生ということもあり、重なることも多かったので個人的にはとてもストーリーは見所があったと思います。

太一がパチンコ屋でアルバイトをしていたり、焼肉屋でビールを飲んでいる姿は時の流れを感じましたね。

なんだか切なく思えました(笑)

敵であるエオスモン側の気持ちも共感できるものが多かったので、敵キャラクターとしてとても魅力がありましたね。

作画も現代技術の産物というか、CGもところどころ使用していましたし、20年前ではおそらく出来なかったであろうカメラワークで20年前とは比較にならないほどの臨場感でした。

デジタルワールドでノイズが入ったりするシーンがまさにデジタルって感じで、デジタルワールド全体のデジタル感が増していたと思います。

今回の【デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆】は初代デジモンを見たデジモンファンなら絶対に見に行くべき映画だと思います。

ストーリーは感動的ですし、20年前では技術的に出せなかった新しいデジモンの姿を見ることが出来ます。

そして、20年前の懐かしさを間違いなく思い出せる映画です。

この【デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆】は【デジモンアドベンチャー】のラスト映画らしいのですが、【デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆】は20周年、そして【デジモンアドベンチャー】のラストを飾るのに相応しい映画だったと思います。

デジモンファンはぜひ見に行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました