【鬼滅の刃】嘴平伊之助の悲惨な過去

マンガ・アニメ・ラノベ
『©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable』より引用
マンガ・アニメ・ラノベ 鬼滅の刃
この記事は約7分で読めます。

《この記事は以下の人向けです》

  • 『鬼滅の刃』が好きな人
  • 嘴平伊之助の過去を知りたい人

 

どうもー、シンヤです!

 

今回のこの記事では、『【鬼滅の刃】嘴平伊之助の悲惨な過去』について書いていきます。

 

【鬼滅の刃】の鬼殺隊に入隊している人たちの中にはなんらかの壮絶な過去を送ってきている人が多くいます。

 

この記事では、【鬼滅の刃】の主人公の友人の1人である嘴平伊之助の過去。

 

伊之助がどのような経緯で鬼殺隊に入隊したのかや鬼殺隊に入隊する前にどんな出来事があったのかなどの過去について書いていきます。

 

既に原作のマンガを読んで知っているという人も復習のために読んでみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

嘴平伊之助の家族

『©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable』より引用

 

嘴平伊之助は兄妹がいたという情報がありませんし、母親の伊之助に対する様子からおそらく一人っ子です。

 

伊之助の父親は暴力をよくふるう性格の人物で、まだ赤ん坊だった伊之助は母親である琴葉と共に家を逃げ出します。

 

母親の琴葉は自分の子供である伊之助を宝物のように思い、とても可愛がっていました。

 

嘴平伊之助の母親と童磨

『©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable』より引用

 

父親の元から離れた琴葉は、その先で《万世極楽教》という宗教に出会います。

 

琴葉はもともとの明るく、愛嬌のある性格をしていたので《万世極楽教》に入信してからすぐに信者たちとも打ち解けます。

 

琴葉は《万世極楽教》の教祖とも打ち解け、気に入られていたのですが、この《万世極楽教》の教祖こそ、十二鬼月の上弦の弐である童磨です。

 

童磨は鬼になる前からこの《万世極楽教》の教祖をしており、鬼になってからもこの宗教を運営し続けていました。

 

鬼になってからの童磨は《万世極楽教》の信者を何人も喰べてはいましたが、気に入られていたので、童磨は琴葉を喰べるつもりはありませんでした。

 

ですが、琴葉は頭は緩かったものの間隔が鋭く、童磨が信者を喰べていることに気がついてしまいます。

 

気が付かれたら、生かしておくわけにもいかず、童磨は琴葉を襲います。

 

琴葉は伊之助を抱えて逃げますが、逃げ切ることができず、崖先に追い詰められられてしまいます。

 

琴葉はせめて伊之助だけでも逃がそうと伊之助を崖下へと落とします。

 

その結果、伊之助は助かることができ、琴葉は童磨に殺されてしまいました

 

1人になってからの嘴平伊之助

『©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable』より引用

 

母親である琴葉に崖下へと落とされた伊之助は崖下に流れていた川に流され、野生のイノシシに拾われます

 

その野生のイノシシは自分の子供を亡くしてすぐだったこともあり、伊之助を実の子供のようにして育てました。

 

こうして、まだ赤ん坊だった伊之助はイノシシに育てられ、すくすくと成長して行きます。

 

嘴平伊之助が言葉を話せるのは?

『©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable』より引用

 

伊之助が【鬼滅の刃】で初登場したときには普通に言葉を話していましたが、野生のイノシシに育てられていては人の言葉を話せるようになるわけがありません。

 

伊之助が言葉を話せるようになったのには、たかはるという人物が関係しています。

 

たかはるが家に帰ると、祖父がイノシシの被り物をかぶっている幼い伊之助に餌を与えているのを見かけます。

 

たかはるは伊之助を気味悪く思い追い払うのですが、その家を気に入った伊之助はその家に入りびたるようになります。

 

たかはるの祖父が伊之助が履いていたふんどしに伊之助と書かれているのを読んだことによって、まだ言葉を読み書きすることができなかった伊之助は初めて自分の名前を知ることになります。

 

伊之助はそれからもその家に通いつめ、たかはるとその祖父の影響によって人の言葉を話せるようになっていきした。

 

伊之助の言葉遣いがあまりよくないのは、たかはるの影響を強く受けていて、たかはるが育ちの影響で口が悪かったことから伊之助の口も悪くなったのです。

 

嘴平伊之助が鬼殺隊を知ったきっかけ

『©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable』より引用

 

伊之助は森の動物たちと力比べをしながらその後もすくすくと成長を遂げ、ある日、森にやってきた鬼殺隊の隊員と力比べになった末に勝ってしまい、刀を奪います

 

その鬼殺隊の隊士から鬼殺隊や鬼の存在について知り、力比べをしてみたいと思った伊之助はその隊士から奪った日輪刀を手に鬼殺隊の最終選別を受けに行って、そのまま最終選別で勝ち残り、鬼殺隊への入隊を果たします。

 

森にやってきた鬼殺隊の隊士に自力で勝っていることから、伊之助が使っている獣の呼吸は森の動物と力比べをする過程で独自に身に着けた呼吸なんでしょうね。

 

呼吸を誰からも教わらずに習得するのはえぐいですね(笑)

 

鬼殺隊に入隊してからの嘴平伊之助

『©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable』より引用

 

鬼殺隊に入隊してからの伊之助は刃がボロボロの二刀流の日輪刀を使って鬼を滅していきます。

 

主人公の炭次郎や我妻善逸らと出会い、共に行動するようになり、それまでに感じたことがなかった感情なども芽吹き始めます。

 

鬼殺隊の隊士として着々と実力を身に着けていき、実の母を殺した十二鬼月の上弦の弐である童磨とも戦うことになります。

 

嘴平伊之助の過去について描かれている原作マンガの巻

 

嘴平伊之助の過去については原作マンガの10巻と18巻で詳しく描かれています。

 

 

【鬼滅の刃】を無料で見る方法

 

アニメを見るときは《【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】》と《dアニメストア》がオススメです!

 

両方とも約1か月間、無料で使うことができますし、登録すれば低額でアニメが見放題!

 

アニメが好きな人は登録しておいて損はありません!




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました