【薬屋のひとりごと】なぜマンガ版が2種類あるのか?

マンガ・アニメ・ラノベ
『© 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.』より引用
マンガ・アニメ・ラノベ 薬屋のひとりごと
この記事は約5分で読めます。

《この記事は以下の人向けです》

  • 『薬屋のひとりごと』が気になっている人
  • 『薬屋のひとりごと』の内容を知りたい人

 

どうもー、シンヤです!

 

今回のこの記事では、『【薬屋のひとりごと】なぜマンガ版が2種類あるのか?』について書いていきます。

 

【薬屋のひとりごと】のマンガ版を読もうとした人は気づいたかもしれませんが、【薬屋のひとりごと】には、マンガ版が2種類あります。

 

それぞれに特徴があるので、この記事ではその特徴をまとめてどちらを読むのがオススメなのかを書きました。

 

どちらを読めばいいのか迷った人はぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

マンガ版が2種類ある【薬屋のひとりごと】

 

【薬屋のひとりごと】はネット小説から書籍化されたライトノベル作品ですが、なかなか珍しいことにマンガ版が2種類あります。

 

その2種類は《月刊ビッグガンガン》が連載している【薬屋のひとりごと】《月刊サンデーGX》が連載している【薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~】です。

 

内容にさほど違いはないのですが、それぞれに特徴があるので以下にそれぞれの特徴をまとめていきます。

 

特徴を把握したうえでどちらを読むのか決めてみてください。

 

《月刊ビッグガンガン》【薬屋のひとりごと】

『© 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.』より引用

 

《月刊ビッグガンガン》で連載している【薬屋のひとりごと】はなんと言っても綺麗な絵柄が特徴的です。

 

【薬屋のひとりごと】は女性のキャラクターが中心的に多く出てくる作品なので、絵柄がいいのは大きなポイントです。

 

男女共に行為を抱かせる容姿をしている壬氏の整った顔立ちや猫猫の化粧で変わる容姿などがしっかりと分かる作画をしていますし、猫猫がキレるシーンなどもなかなかの迫力で描写されています。

 

作画がいいと読むモチベーションも上がると思うのでいい作画のマンガを読みたいならこちらを読むべきだと思います。

 

 

《月刊サンデーGX》【薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~】

『© 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.』より引用

 

《月刊サンデーGX》で連載している【薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳〜】は、内容的には《月刊ビッグガンガン》で連載している【薬屋のひとりごと】とほとんど大差はありません。

 

ですが、こちらの方が進みがスピーディーにストーリーが進んでいきます

 

作画は《月刊ビッグガンガン》で連載している方には劣るかもしれませんが、話はこちらの方が進んでいるので、時間をかけずにさっさと読んでいきたい人にはオススメです。

 

 

どちらのマンガ版を読むのがいいのか?

 

個人的にオススメなのは《月刊ビッグガンガン》で連載している【薬屋のひとりごと】ですね。

 

やはり、作画がいいのが個人的には評価が高いです。

 

《月刊サンデーGX》で連載している【薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳〜】の方は話こそスピーディーに進んではいきますが、個人的にはもっとゆっくりでもいいのかな、と思います。

 

《月刊サンデーGX》で連載している【薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳〜】は、作画で目が死んでいるようなところが何ヶ所かあるのが気になりますね。

 

《月刊ビッグガンガン》で連載している【薬屋のひとりごと】は目がきらきらしていて、キャラクターがイキイキしているように感じます。

 

以上の情報をまとめると以下のような感じですね。

 

〈《月刊ビッグガンガン》で連載している【薬屋のひとりごと】〉

  • 作画がいい
  • ストーリーの進みがゆっくり
  • ゆっくり読んでいきたい人にオススメ

 

〈《月刊サンデーGX》で連載している【薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳〜】〉

  • 作画はあまり良くない
  • ストーリーの進みが早い
  • 早めにさっさと読みたい人にオススメ

 

それぞれいいところと悪いところがあるので、自分がどちらなのか判断して読むことをオススメします。

 

まあ、どちらとも読んでみたい人は両方とも買って読んでみてください。

 

スポンサーリンク
シンヤブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました