【薬屋のひとりごと】どんな話?概要やあらすじなどの情報まとめ(PVあり)

マンガ・アニメ・ラノベ
『© 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.』より引用
マンガ・アニメ・ラノベ 薬屋のひとりごと
この記事は約4分で読めます。

《この記事は以下の人向けです》

  • 『薬屋のひとりごと』が気になっている人
  • 『薬屋のひとりごと』の内容を知りたい人

 

どうもー、シンヤです!

 

今回のこの記事では、『【薬屋のひとりごと】どんな話?概要やあらすじなどの情報まとめ(PVあり)』について書いていきます。

 

【薬屋のひとりごと】がどんな話なのか読んでいない人にもわかりやすいように【薬屋のひとりごと】の概要やあらすじなどをまとめて解説しました。

 

【薬屋のひとりごと】を買うかどうか迷っている人なんかは参考にしてみてください。

 

公式が出しているPVや試し読みも載せてあります。

 

スポンサーリンク

概要

 

【薬屋のひとりごと】は、作者:日向夏によるライトノベル作品で、小説投稿サイト《小説家になろう》で連載の末、ヒーロー文庫での書籍化が2011年に決まった作品です。

 

2017年には、《月刊ビッグガンガン(スクウェア・エニックス)》と《月刊サンデーGX(小学館)》の月刊誌2誌でコミカライズ版が連載開始し、2種類の単行本が発売されています

 

シリーズ累計発行部数は600万部を突破している話題の人気作です。

 

あらすじ

 

“小説家になろう”発のヒーロー文庫の大人気タイトル「薬屋のひとりごと」をコミカライズ!

中世の宮中で下働きをする少女・猫猫(マオマオ)。

 

花街で薬師をやっていた彼女が、帝の御子たちが皆短命であるこという噂を聞いてしまったところから、物語は動き始める。

 

持ち前の好奇心と知識欲に突き動かされ、興味本位でその原因を調べ始める元薬屋の少女・猫猫(マオマオ)の好奇心が、宮中を動かす──…!?

 

出典:© 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

いったいどんな話?

『© 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.』より引用

 

【薬屋のひとりごと】は、元薬屋である主人公・猫猫(マオマオ)が後宮で起こる謎を薬の知識などを用いて紐解いていくミステリー兼ラブコメ物語です。

 

主人公の猫猫(マオマオ)はある日、薬に使う薬草を山に取りに出かけていましたが、その途中で人攫いに捕まってしまいます。

 

猫猫は人攫いに売り飛ばされ、行き着いたのはまさか後宮。

 

帝の子供を成すための女の園。

 

猫猫はそこで下女として強制的に働くことになります。

 

猫猫は後宮内で起こったとある事件を解決したことをきっかけに妃の一人である玉葉妃に気に入られ、下女から待女に昇進。

 

玉葉妃が口にする食べ物の毒見役として後宮で働きながら、後宮内で起こる事件や謎を元薬屋の知識を生かして推理していきます

 

第1巻の主な内容と感想

 

【薬屋のひとりごと】第1巻の主な内容と感想については以下の記事にまとめてあるので読んでみてください。

 

 

原作ライトノベル・薬屋のひとりごと

 

 

マンガ版・薬屋のひとりごと

 

 

番外編・薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳〜

 

 

PV

 

ビッグガンガン「薬屋のひとりごと」PV

 

【公式PV】悠木碧・櫻井孝宏 出演『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』

 

試し読み

 

《月刊ビッグガンガン》の方で無料で【薬屋のひとりごと】の試し読みをすることができるので、気になった人はぜひ読んでみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました