【鬼滅の刃】元下弦の陸・響凱の悲惨な過去

マンガ・アニメ・ラノベ
『©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable』より引用
マンガ・アニメ・ラノベ 鬼滅の刃
この記事は約7分で読めます。

《この記事は以下の人向けです》

  • 『鬼滅の刃』が好きな人
  • 響凱の過去を知りたい人

 

どうもー、シンヤです!

 

今回のこの記事では、『【鬼滅の刃】元下弦の陸・響凱の悲惨な過去』について書いていきます。

 

【鬼滅の刃】の鬼殺隊に入隊している人たちの中にはなんらかの壮絶な過去を送ってきている人が多くいますが、鬼殺隊のメンバーだけでなく、鬼殺隊の敵である鬼側にも悲惨な壮絶な過去を送ってきた者が数多くいます。

 

この記事では、【鬼滅の刃】の敵である鬼、十二鬼月の元下弦の陸である響凱の過去をピックアップしていきたいと思います。

 

響凱がどのような経緯で鬼になったのか、や鬼になる前にどんな出来事があったのかなどの過去について書いていきます。

 

\【鬼滅の刃】のご購入はこちら!/

 

 

スポンサーリンク

読書家で文筆家だった響凱

『©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable』より引用

 

響凱は人間だった頃、『里見八犬伝』が好きな読書家で様々な本を読んでいました。

 

本が好きだった影響で自身でも小説を書いている文筆家で、響凱は小説家を目指していたと思われます。

 

小説家になるために自室に引きこもり、響凱はひたすら原稿用紙に自身の作品を書いていました。

 

響凱が書いていた小説は伝奇小説だと思われます。

 

 強さを認められ、下弦の陸に

『©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable』より引用

 

響凱が鬼になった描写は作中では描かれていないのですが、響凱は珍しいことに鬼になってからもしっかりと理性があり、鬼でありながら人間だった頃と同じく小説を書き続けていました。

 

鬼として人を喰べながらも、人間だった頃からの自身の夢を鬼になってからも追うなんて相当小説家になりたかったんでしょうね。

 

ですが、響凱には物書きの才能がなかったのか、なかなか周囲に実力を認めてもらえません。

 

ある日、小説家の人なのかは分かりませんが、とある知人に「つまらない」「ゴミのようだ」と目の前で自身の作品を酷評されます。

 

最終的に自身の書いた原稿を踏みつけられ、それに腹を立てた響凱は血気術によって酷評した人を殺してしまいます。

 

鬼になった響凱の体には鼓がいくつも埋め込まれていて、その鼓を叩くことで血気術を発動することが出来ますが、響凱は人間だった頃に鼓を叩くのが趣味だったらしく、それが鬼になってから血気術として反映されたのでしょう。

 

自身の作品を酷評した人を殺したあとは描かれてはいませんが、おそらくこの件をきっかけに小説家になることは諦めてしまったんでしょうね。

 

ですが、小説家になることを諦めきることが出来なかったのか、鬼として人を喰って強くなりながらも、小説はそれからも書き続けていたようです。

 

鬼として人を喰べ、鬼として強くなっていった響凱は鬼の王である鬼舞辻無惨に実力を認められ、末端ではありますが、下弦の陸として十二鬼月の一員に入ります。

 

下弦をクビになる響凱

『©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable』より引用

 

しかし、響凱は下弦の陸になってからしばらくして、なぜか人間を多く喰べられなくなっていきます。

 

十二鬼月に入ってからも人間を喰べ続けなければ、鬼としての強さも落ちていくので、十二鬼月でいるためには人間を喰べ無ければいけないのですが、次第に体が受け付けなくなっていったのです。

 

人間を多く喰べられなくなった響凱は鬼としても弱くなってしまい、無惨に見放されて十二鬼月の下弦の陸としての称号を剥奪されます。

 

十二鬼月の下弦の陸の称号を失った響凱はさぞ焦ったことでしょうね。

 

なりたかった小説家としての夢も叶わず、作品を酷評され、趣味だった鼓も認められない。

 

唯一認められた鬼としての強ささえも失うのがきっと怖く感じたはずです。

 

下弦の陸の称号を剥奪された響凱は鼓屋敷を拠点として、多く人を喰べられない代わりに稀血と呼ばれる特殊な血を持っている人間を狙います。

 

稀血の人間を喰べることは、普通の人間を100人喰べるのと同等程度の効果を得られるので、多く喰べることができなくなった響凱は稀血の人間を喰べることで強さを取り戻し、十二鬼月に返り咲こうとしたのです。

 

響凱の過去について描かれている原作マンガの巻

 

響凱の過去については原作マンガの第3巻の方で詳しく描かれています。

 

 

【鬼滅の刃】を無料で見る方法

 

U-NEXTに登録すれば、【鬼滅の刃】を無料で見ることができます!

 

《U-NEXT》は現在31日間の無料体験を行っているので、とりあえず登録してみて1ヶ月間楽しんでから解約すれば、無料で動画を楽しむことができます。

 

\漫画・アニメ・ラノベが楽しめる!/

 

《U-NEXT》をオススメするのは、《U-NEXT》は見放題の作品数がNO.だからです。

 

動画見放題140,000

動画レンタル(ポイント作品)30,000

書籍・漫画・ラノベ合計520,000冊以上

雑誌読み放題70誌以上

 

《U-NEXT》ならアニメやドラマ、映画などの動画作品から漫画、ライトノベル、雑誌までラインナップがかなり充実しており、エンタメをひたすらに楽しむことができます。

 

【鬼滅の刃】ならアニメ、原作マンガともに見られます!

 

《U-NEXT》は、

 

『ないエンタメがない。』

 

を売り文句にしているだけあって本当にない作品がありません。

 

月額1,990と他の動画配信サービスよりも少し高めの料金ではありますが、中途半端な作品数しかないサービスに登録するよりもお得だとは思いませんか?

 

最短1分で登録することが出来るので、以下のボタンから早速エンタメ作品を楽しめます!

 

\漫画・アニメ・ラノベが楽しめる!/

 

\【鬼滅の刃】のご購入はこちら!/

スポンサーリンク
シンヤブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました