《U-NEXT》の特徴。他のVODとの比較やメリット・デメリット

情報
『©U-NEXT/カンテレ』より引用
情報
この記事は約8分で読めます。

《この記事は以下の人向けです》

  • 《U-NEXT》の特徴を見たい人

 

どうもー、シンヤです!

 

今回のこの記事では、『《U-NEXT》の特徴。他のVODとの比較やメリット・デメリット』について書いていきます。

 

《U-NEXT》は、《USEN-NEXT HOLDINGS》が展開する映像作品から、雑誌・漫画・ライトノベル等の電子書籍まであらゆるエンタメを楽しむことができる動画配信サービスです。

 

この記事ではそんな《U-NEXT》の特徴を大まかにまとめ、他の動画配信サービス(VOD)である《Netflix》と《Hulu》の2社と比較して、《U-NEXT》のメリット・デメリットを挙げていきたいと思います。

 

\漫画・アニメ・ラノベが楽しめる!/

 

スポンサーリンク

《U-NEXT》と他のVODの比較

作品数

 

U-NEXT Netflix Hulu
 

約140,000作品

 

約5,000作品(非公表) 約60,000作品

 

《U-NEXT》は、日本にある全動画配信サービスの中で見放題できる作品数がNO.1です。

 

上の《Netflix》と《Hulu》との比較表を見てもらえれば分かるかと思いますが、大手であるはずの《Netflix》・《Hulu》と比べても見放題できる作品の数が群を抜いています。

 

アニメ・映画・洋画・邦画・国内ドラマ・韓流などなど、どれをとっても《U-NEXT》は動画配信サービスの中でトップクラスです。

 

さらに《U-NEXT》は140,000作品にプラスして、レンタルして見ることができる作品が30,000作品もあるので合計170,000作品もの作品数があります。

 

《U-NEXT》は、

 

『ないエンタメがない。』

 

を売り文句にしているのですが、文字通り本当にない作品がありません。

 

月額利用料金

 

U-NEXT Netflix Hulu
 

1,990円

 

1,450円(最高プラン) 933円

 

上の比較表の値段は全て税抜きの値段です。

 

《U-NEXT》の月額利用料金は他の動画配信サービスに比べて少し高めではありますが、その分サービスは充実しています。

 

例えば、《Netflix》ではプランが3段階あり、画質や同時視聴できる端末の数などに制限が付いてきます。

 

3つのプランの中で最もいいのが、1,450円のプレミアムプランですが、プレミアムプランでもサービスの内容的には《U-NEXT》の方が優れているように思えます。

 

《U-NEXT》は確かに割高な動画配信サービスではありますが、個人的には中途半端な作品数の動画配信サービスに登録して見たい作品がなかったり、画質などに難があったりするよりも、万全なサービスを受けて見たい作品を見る方がいいように思います。

 

高いと言ってもブランド品のように数万円も差があるわけではありません。

 

動画を見るのが趣味なら、たった1,000円高いくらい奮発してみてもいいのではないでしょうか?

 

無料トライアル期間

 

U-NEXT Netflix Hulu
 

31日間

 

14日間 1か月間

 

《U-NEXT》も《Netflix》も《Hulu》もそれぞれ無料で使える無料トライアル期間というのがあります。

 

無料トライアル期間は以上の通りで、《U-NEXT》が一番長いです。

 

《Hulu》は1か月としか記載がされていなかったので、大体30日くらいだと思います。

 

無料トライアル期間だけ使用して解約した場合はお金を取られることはなく、無料で期間内は動画を見ることができます

 

タダで動画を見放題できるので、一番期間が長い《U-NEXT》にとりあえず登録だけしてみてもいいのではないでしょうか?

 

《U-NEXT》のメリット

作品数が桁違い

 

上でも書いた通り、《U-NEXT》は見放題の作品数が140,000作品とNO.1です。

 

レンタル作品である30,000作品も合わせると合計170,000作品

 

動画配信サービスの中で桁違いの作品数を誇っています。

 

作品数が多いということは単純に多くの作品を楽しむことができるということですし、有名な作品はもちろんのこと、あまり有名ではないマニアックな作品まで幅広くあるということです。

 

複数の動画配信サービスを併用している人もいますが、《U-NEXT》にさえ登録しておけば全て網羅できると言っても過言ではないと思います。

 

毎月ポイントがもらえる

 

《U-NEXT》では、有料会員になると《U-NEXT》で使うことが出来るポイントを毎月1,200ポイント貰うことができます

 

このポイントは主に見放題の対象外となっているレンタル作品を見るときや映画館で映画を見るときの割引券などに使うことができます。

 

毎月1,200ポイントあれば、見放題の対象外である本を毎月約2冊分も無料で読むことが出来ます

 

たとえ、有料会員ではなく、無料トライアル期間だったとしても600ポイント貰うことが出来るので、本を約1冊分は無料で読むことが出来ます。

 

見放題でアニメなどを見て続きを読みたいと思った時にはその続きを原作の漫画やライトノベルで読むことが出来るのは《U-NEXT》だけの強みですね。

 

オフライン再生が可能

 

《U-NEXT》では、配信されている動画をダウンロードすることができ、Wi-Fiがつながっていない状態でもギガを使用せずに動画を見ることができます

 

これで通勤・通学中の電車の中などでも気兼ねなく動画を楽しめますね。

 

高画質再生・4K対応

 

《U-NEXT》は基本フルHD1080pで、視聴デバイスによっては4K対応もしています。

 

他の動画配信サービスだと画質を制限していたりするので、最高画質で気兼ねなく動画を楽しむことができます。

 

さらにインターネット環境に合わせて自動で画質を調整するシステムもあるので、画質に関しては気にすることなく、最高の状態で楽しめます。

 

電子書籍も実質無料で読める

 

《U-NEXT》では、漫画やライトノベルなどの書籍も読むことができます

 

雑誌に関しては、70誌も取り揃えていて全て見放題です。

 

動画も見ることが出来て、本も読めるサービスを提供しているところは他にはありません。

 

しかも、漫画だけでなく、ライトノベルまで読めるというのはかなり珍しいです。

 

ライトノベルは漫画喫茶などでも読めませんし、本屋で立ち読みをするにも時間がかかります。

 

じっくりと時間をかけて様々なライトノベルを無料で楽しむことが出来るのは《U-NEXT》だけです。

 

アダルト作品も見放題

 

《U-NEXT》は他の動画配信サービスにはあまりないアダルト作品も見ることができます。

 

アダルト作品の見放題作品が15,000本以上あるのは《U-NEXT》のすごいところです。

 

女性にはどうでもいい点かもしれませんが、男性的にはうれしい点ですね(笑)

 

アダルト作品の見放題は他のサービスではあまりないので、アダルト作品をたくさん見たいという人には《U-NEXT》以外での登録はあり得ません。

 

《U-NEXT》のデメリット

月額利用料金が高い

 

U-NEXT Netflix Hulu
 

1,990円

 

1,450円(最高プラン) 933円

 

上の比較表をここでも見ていきますが、上でも書いたように《U-NEXT》は他の動画配信サービスと比べても高めの月額料金をしています。

 

ですが、ここまで読んできた人にはわかるかと思いますが、《U-NEXT》は値段が高いぶん作品数が多かったり、本まで読めたりとサービスが充実しているので、これがデメリットかと言われると少し微妙な気がします。

 

充実したサービスに対価を払うのは当たり前のことですからね。

 

ですが、月額利用料金が高いので、《U-NEXT》は少しだけ動画を見る人というよりはインドアで動画をガッツリ見たい人向けのサービスだとは思います。

 

全て見放題ではなく、レンタル作品もある

 

《U-NEXT》には見放題の作品とレンタルする作品の2種類があります。

 

約140,000もの作品が見放題として、月額1,990円で見ることができますが、その140,000作品とは別に約30,000作品がレンタルすることによって見ることができる作品です。

 

さらに《U-NEXT》では書籍も読むことができますが、雑誌以外のマンガやライトノベルは全てレンタルして読む形になっています。

 

レンタル作品は基本的には別途料金が必要になってくるのですが、《U-NEXT》は毎月1,200ポイントももらえます。

 

このポイントを使えばレンタル作品を見放題と変わらずに見ることができるので本やレンタル作品の動画を無料で見ることができるのです。

 

\漫画・アニメ・ラノベが楽しめる!/

 

スポンサーリンク
シンヤブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました