【ようこそ実力至上主義の教室へ】アニメ・マンガ・ラノベどれから見るのがいいのか?

ようこそ実力至上主義の教室へ
『© 衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会』より引用
ようこそ実力至上主義の教室へ マンガ・アニメ・ラノベ
この記事は約6分で読めます。

《この記事は以下の人向けです》

  • 『よう実』が気になっている人
  • アニメ・マンガ・ラノベのどれから見るか迷っている人

 

どうもー、シンヤです!

 

今回のこの記事では、『【ようこそ実力至上主義の教室へ】アニメ・マンガ・ラノベどれから見るのがいいのか?』について書いていきます。

 

【ようこそ実力至上主義の教室へ】、通称【よう実】はライトノベルが原作の人気作ですが、この間、知り合いに布教していた時に

 

「アニメとマンガとライトノベル、どれから見るのがいいの?」

 

と聞かれたので、同じようなことを思っている人に向けて、この記事ではアニメとマンガとライトノベルのそれぞれの特徴をまとめ、どちらがオススメなのかを書いていきます。

 

どちらを読めばいいのか迷った人はぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

【ようこそ実力至上主義の教室へ】アニメとマンガとライトノベルとの違い

【ようこそ実力至上主義の教室へ】ライトノベル

 

【よう実】は、ライトノベルが原作です。

 

なので、進みでいえばこちらの方が圧倒的に早く、マンガ版の方では描かれていないシーンなども原作のライトノベルならしっかりと描かれています。

 

作画のトモセシュンサク先生の絵はとても綺麗なので挿絵も見ごたえがあります。

 

主人公の綾小路清隆は最強キャラのポジションですが、ライトノベルが一番強キャラ感がありますね。

 

原作のライトノベルならアニメやマンガではカットされているようなシーンも見ることができるので、【よう実】の細かいところまでしっかり見たい人はやはり原作のライトノベルを読むのがいいと思います。

 

 

【ようこそ実力至上主義の教室へ】マンガ

 

【よう実】のマンガはこの記事を書いている現在では原作ライトノベルの4巻までの内容がマンガ化しています。

 

マンガは3つの中で一番主人公の綾小路の性格が明るいですね。

 

主人公の綾小路清隆は原作のライトノベルやアニメではほとんどギャグなんて言いませんし、表情筋死んでるのかってくらい無表情のキャラクターなのですが、マンガでは表情がころころ変わりますし、ギャグ的なことも言います

 

ギャグ要素有で面白く読みたいのならマンガはオススメですね。

 

それに【よう実】にはルート堀北というifルートを描いたマンガもあり、ルート堀北では原作にはあまりない主人公の綾小路とヒロインの堀北鈴音の恋愛模様を描いています

 

マンガでしか見られないものは意外と多いのでまだ読んでいない人は読むことをオススメします。

 

 

【ようこそ実力至上主義の教室へ】アニメ

 

【よう実】は原作ライトノベルの3巻までの内容がアニメ化しています。

 

【よう実】のアニメは原作を読んでいる人からは少し不評で、生徒の数が足りていなかったり、アニメ化に当たっては仕方がないのかもしれませんが、原作の展開を無理やり変えたりもしています。

 

初めから二期は作る気がないとまで言われていますね。

 

それに原作を読んでから見た僕からすると主人公の綾小路清隆の声が棒読み過ぎて、感情がなさすぎるのも気になりました。

 

【よう実】は3巻の内容から徐々に面白くなってくるので、アニメだとこれからってところで終わってしまっていますし、アニメの終わり方も続きが気になる感じで終わっています。

 

個人的にはアニメを見た後に続きの4巻からでもいいので原作ライトノベルを買って読んでみてほしいですね。

 

 

【ようこそ実力至上主義の教室へ】どれを読むのがいいのか?

 

ここまでに書いてきたそれぞれの特徴を簡単にまとめると以下のような感じですね。

 

〈ライトノベル〉

  • 原作なので細かいところまで見られる
  • 主人公の綾小路清隆が3つの中で一番強そう
  • 一番先まで進んでいるが、読むのに時間がかかる
  • じっくり時間をかけて細部まで見たい人にオススメ

 

〈マンガ〉

  • 主人公の綾小路清隆の性格が明るい
  • マンガだけにしかないストーリーがある
  • ギャグ要素有で、面白がりながら読みたい人にオススメ

 

〈アニメ〉

  • 原作厨には不評
  • 動画なので比較的見やすい
  • 時間がなく、何かをしながら見たい人にオススメ

 

個人的には【よう実】はアニメを見た後に原作のライトノベルを読んで、最後にマンガを読む順番がオススメですね。

 

上でも書いた通り、アニメは少し原作を変えていたりするのですが、やはり映像だと小説よりも見るハードルが低いと思うので、まずはアニメを見てもらうのがいいと思います。

 

アニメを見てからその続きからでもいいので、原作のライトノベルを購入して読んでもらえば、【よう実】をしっかり堪能できると思います。

 

マンガはアニメや原作小説と基本的には同じなので、ルート堀北などのマンガでしかない要素を楽しんだりするときに読むのがいいのかな、と思います。

 

時間がなくてすんなり時間をかけずに見たい人だったり、じっくり時間をかけてしっかりと見たい人だったりと、いろんな人がいると思うので、それぞれの人に合った媒体で【ようこそ実力至上主義の教室へ】を楽しんで見ていただければ幸いです。

 

【ようこそ実力至上主義の教室へ】を無料で見る方法

 

アニメを見るときは《TSUTAYA》と《dアニメストア》がオススメです!

 

両方とも約1か月間、無料で使うことができますし、登録すれば低額でアニメが見放題!

 

アニメが好きな人は登録しておいて損はありません!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました